出版物

世界で勝ち抜くためのグローバル人材の育成と活用

関連コンテンツ

国内市場が縮小する中で、新興国を中心とした海外への本格的な事業展開が、あらゆる企業の最重要経営テーマとなっています。これまでの日系企業の強みでもあった「日本人大卒男子」中心の単一民族的組織は、今や足かせとなりつつあり、性別はもとより、人種・国籍を超えた多様性を受入れ、グローバルに戦い勝ち抜くことができる組織をつくることが、今日の課題として取り組まれる時代になっています。

私たちデロイト トーマツ コンサルティングのメンバーも、組織人事のプロフェッショナル・コンサルタントとして、多くの企業でグローバル化を支援してきました。その中で得た知見を読者の皆さんと共有し、グローバル化の推進に少しでも貢献したいとの思いで本書を執筆しました。

本書の読者としては、グローバル人事に実務として携わる方を想定しています。「グローバル人事戦略」「グローバル人材の採用」「グローバル人材の活用」「人事制度のグローバル化」「職場のグローバル化」といったグローバル人材の育成と活用に必須のテーマごとに、できるだけ事例を交えてわかりやすく解説した本です。経営トップからグローバル化という大きな課題を投げられて、日夜悩んでおられる方々のお役に立つことができれば幸いです。

 

書名

世界で勝ち抜くためのグローバル人材の育成と活用

 

出版

中央経済社

 

編者

デロイト トーマツ コンサルティング

 

価格

本体2,600円+税

 

出版

2011年12月

 

ISBN

978-4-502-68920-8

 

 

お役に立ちましたか?