出版物

Think!別冊 グローバル経営戦略2013

関連コンテンツ

欧州経済の危機に端を発し、世界経済を牽引してきた新興国経済も失速した2012年。リーマンショック以後も企業を取り巻く激動の経営環境は激動が常態化していると言っても過言ではありません。さらに少子化の中で必然的に収縮する日本国内市場を前に、あらゆる日本企業はグローバル市場を舞台に事業を展開することから逃れられません。視点をミクロに転じると、グローバル市場で戦い慣れしている欧米のグローバル企業群と、果敢かつ大胆で徹底的な攻めを得意とする新興国企業群に後塵を拝し、戦後の高度成長を支えた企業がそのプライドさえ失いかねない状況です。

これらの他国企業を相手に日本企業はグローバル市場でいかに戦っていくのか。今こそ、日本企業のグローバル経営戦略の抜本的な見直しが迫られているという認識のもと、デロイト トーマツ コンサルティングが全面的に監修し、2013年を目前に発刊したのが本書です。

戦略再構築のための新たな視点の提起、未来のグローバル市場における日本企業への提言、実際的なマネジメント手法の解説に加え、一橋大学大学院の楠木建教授の特別寄稿やグローバル経営の最前線で指揮をとる企業トップの方々のインタビューも交え、日本企業にエールを贈る一冊であり、グローバルでの戦いに挑む2013年のビジネスパーソン必携の書と言えましょう。

 

書名

グローバル経営戦略2013

 

出版

東洋経済新報社

 

監修

デロイト トーマツ コンサルティング

 

価格

本体1,500円+税

 

出版

2012年12月

 

ISBN

978-4-492-96104-9

 

 

お役に立ちましたか?

関連トピック