出版物

経営会計―経営者に必要な本物の「会計力」。

本書「経営会計」のテーマは二つあります。

一つ目は、「株主を始めとしたステークホルダーのニーズに応えながら、いかにして会社独自の持続的成長を実現していくか」。二つ目は、「重大な不正を根絶するにはどうしたらよいか」です。前者がメインテーマ、後者がサブテーマです。持続的成長と不正防止は上場企業にとって最も重要なテーマであり、一見別々のテーマに見えますが、実は企業の経営プロセスにおいては、密接不可分の関係にあるのが理由です。そして本書では、会社独自の成長ポリシーを持つことが、真の持続的成長を果たすことができると考え、「持続的独自成長」というコンセプトを提言しています。

会計士という立場ゆえ、二つのテーマを会計的視点で捉えることをベースに置きつつも、読者である役員・リーダーの立場に可能な限り配慮し、経営を起点に本書を構成している観点から、「経営会計」というタイトルにしています。
本書は、主に、中堅上場企業を念頭に置いたものですが、大企業においても不正防止等の参考にしていただきたいと思います。

本書が、持続的独自成長を真に願う企業の役員をはじめリーダーの皆様の参考になれば幸いです。

書名

経営会計―経営者に必要な本物の「会計力」。

 

出版

ロギカ書房 

 

著者

星野雄滋

 

価格

本体2,600円+税

 

出版

2017年11月

 

ISBN

978-4-532-32166-6

 

 

お役に立ちましたか?