出版物

地銀“生き残り”のビジネスモデル ―5つの類型とそれらを支えるDX

デロイト トーマツ グループ 市販の書籍

縮小均衡する市場のパイを奪い合う競争環境において、多くの地銀は存亡の危機に直面しているといっても過言ではない。「次世代ビジネスモデル構築の促進を目的とした規制緩和による環境整備」の流れの中で、淘汰の波に飲み込まれる前にいかに早期に収益構造、つまりビジネスモデルを進化させることができるかが生き残りの鍵となる。

本書は、地域金融機関経営に従事する経営層から現場の最前線に立つすべての金融プロフェッショナルを対象に、地域金融機関が果たすべき使命と役割について各々が自分事として正面から向き合い、本気の変革に向けた議論の糸口となることを願っている。

 

第1章 地銀を取り巻く環境と近年の動向
第2章 10年後の地域経済と金融機能
第3章 10年後の地銀がとるべき方向性
第4章 今地銀は何を備えるべきか

書名 地銀“生き残り”のビジネスモデル
出版 中央経済社
著者 デロイト トーマツ コンサルティング
編著者 武元 亮梅津 翔太 編著
価格 本体2,750円(税込)
刊行 2022年4月
ISBN 978-4-502-42011-5
お役に立ちましたか?