出版物

はまる人、はもる人、はめる人 ―「強味」の人材像

関連コンテンツ

今振り返ると、どうも2000年あたりで、世界が大きく動いて、個人レベルでも、国際的に競争する時代にはいったようです。その競争がのっぴきならないものであるだけに、いたずらに成果を出して競争に勝とうとあせってもムダです。むしろ、深く息を吸い直して、自分の「強味」をみつけて、磨いていくことが必要です。本書は、「あなたの強味をデザインする」ための具体的な方法をコンパクトに説明しました。

第一章では2つの基本的な強味タイプとして、タレントとプロデューサーをとりあげます。この2つはこれからの強味タイプの有望株です。第二章では、典型的な企業や組織における9つの強味人材タイプを紹介します。あなたがどれに近いか、どれとも違うか、ぴんとくるようなモデルになっています。第三章と第四章では、あなた自身の強味を見出してデザインしていく方法として、「私の履歴書」を書くというアプローチを紹介し、第五章、六章、七章、八章では、強味をつくっていく鍵となる「自然に努力してしまう」3つの仕掛け(はまる、はもる、はめる)についてお話します。第九章では、強味を世の中で磨いていく基本5ステップを紹介します。

目次
第1部 「強味」のタイプ論
 第1章 強味人材の基本2タイプ・タレントとプロデューサー
 第2章 「役割」タイプとしての強味
第2部 あなたの「強味」をデザインする
 第3章 「強味」の素材はあなたの履歴の中にある
 第4章 「強味」の素材を料理する―ぎゅっとまとめると味わいが濃くなる
第3部 「強味」の源泉、「強味」の素
 第5章 自然に努力してしまう力
 第6章 はまる
 第7章 はもる
 第8章 はめる
 第9章 「強味」を培養する5ステップ―発信、対話、発表、連結、伝染

 

書名

はまる人、はもる人、はめる人―「強味」の人材像

出版

朝日新聞出版

著者

キャメル ヤマモト(山本 成一)

価格

本体740円+税

出版

2007年8月

ISBN

978-4-02-273161-6

お役に立ちましたか?