出版物

起業ストーリーでわかる会計センス養成講座

関連コンテンツ

最近、巷には、会計に関する本が溢れるようになりましたが、この本も、会計の易しい解説書です。但し、この本は会計の初心者向けの本で、経理部門の方など会計をご存知の方のための本ではありません。1年半ほど前に、同じ中央経済社から会計を知っている方向けに、『世界の会計 ニッポンの問題』という本を出版しましたが、この本とは易しい解説という点では共通していますが、本書は会計を全く知らない方を想定して書いています。
従来の「会計はつまらない」という認識をどうにか払いのけ、会計の裾野を広げたいとの思いを込めたつもりです。会計を全く知らない方が、途中で本を読むのを止めるのを防ぐための方策をあれこれ考えました。その結果、ストーリーを展開し、関連する会計に関する説明を加えるという方式を採用しています。本書では、3人の若者を主人公に、起業した3人が直面する、会計に関連する問題を取り上げ解説しています。
本書を書き終え、わかり易く簡単に書くことは、忍耐が必要で、かつ難しいということを再認識致しました。最後に、繰り返しになりますが、本書は、学生や営業部門などの会計を知らない方に読んで頂ければ、損にはならない本と思っております。

目次
起業するぞ!編
会計のキホン!編
財務諸表!?編
リスクと時価?編
勘定科目!編
株式公開へ!編
監査と内部統制!編
上場後の経営!編

 

書名

起業ストーリーでわかる会計センス養成講座

出版

中央経済社

著者

長谷川 茂男

価格

本体2,200円+税

版型

A5判

出版

2006年6月

ISBN

4-502-26210-2

お役に立ちましたか?

関連トピック