出版物

Q&A 業種別会計実務・6 小売

関連コンテンツ

小売業では従来の業態の垣根をこえた競争が激化しています。業態内・業態外を問わずM&A 等により規模の拡大を図るなど小売業界では生き残りをかけた厳しい競争が続いています。

変化が激しい小売業界においては、プレーヤー・業態が多岐にわたりますが、本書においては小売業全体に汎用性の高い項目を中心にQ&A 形式で会計上の論点を取り扱うこととしました。

その他、コンビニエンスストアや家電量販店、通信販売業等の特有の論点に関して記載するとともに、小売業に属する企業が国際財務報告基準(IFRS)を適用する際に議論となることが予想される主要な論点についても取り上げています。

【目次】
第1章 小売業とは
第2章 会計の特徴
第3章 損益計算書からみた小売業の会計
第4章 貸借対照表からみた小売業の会計
第5章 小売業に特有の個別論点
第6章 財務諸表の分析

 

書名

Q&A 業種別会計実務・6 小売

出版

中央経済社

著者

トーマツ 商社インダストリーグループ

価格

本体2,200円+税

出版

2013年3月

ISBN

978-4502474101

 

お役に立ちましたか?