出版物

Q&A 業種別会計実務・9 銀行

関連コンテンツ

銀行は多くの規制が存在する業種であり、海外で活動を行う銀行においては、国内当局の規制だけではなく、海外当局の規制にも対応が求められています。銀行はこれらの規制の動向を見据えた経営を求められており、その会計にも大きな影響を与えています。

本書は銀行会計に初めて携わる方でも銀行業の会計の特徴的な部分が鳥瞰できるよう、会計上の論点を中心にQ&A 形式で取り上げています。また、銀行の会計や経営にも関係する自己資本比率規制や、将来の銀行業の会計にも影響するであろう国際財務報告基準(IFRS)の現時点での議論についても触れています。

【目次】
第1章 銀行業とは
第2章 会計の特徴
第3章 銀行業に特有の個別論点
第4章 自己資本比率規制
第5章 IFRS の概要
第6章 財務諸表の分析

 

書名

Q&A 業種別会計実務・9 銀行

出版

中央経済社

著者

トーマツ 金融 インダストリーグループ

価格

本体2,800円+税

出版

2013年3月

ISBN

978-4-502-47360-9

 

お役に立ちましたか?

関連トピック