出版物

会計実務Q&A・公益法人・一般法人

関連コンテンツ

110年ぶりの大改革になった今回の制度改革により、公益法人の数が表面的には減少したように見えますが、公益的な活動を行う法人が単純に減少したというわけではありません。一般法人に移行した法人も含め、従来からの公益事業を含む非営利活動は依然として維持されています。

また、一般社団法人・財団法人の設立については、従来の許可制が緩和され、法定の条件を満たせば設立が可能なルールに変更されています。

本書では、近年そのような制度変更の多い公益法人・一般法人について、制度の概要から会計実務、必要となる財務諸表、税制などまでをできるだけ平易な記載でわかりやすく解説しています。

【目次】
第1章 公益法人・一般法人制度の概要
第2章 公益法人・一般法人の会計概説
第3章 公益法人・一般法人の貸借対照表
第4章 公益法人・一般法人の正味財産増減計算書
第5章 特殊論点・個別論点

 

書名

会計実務Q&A・公益法人・一般法人

出版

中央経済社

編者

トーマツ パブリックセクター インダストリーグループ

価格

本体2,600円+税

出版

2015年3月

ISBN

978-4-5021-3071-7

お役に立ちましたか?