出版物

M&A統合型財務デューデリジェンス

関連コンテンツ

現代の企業経営において、M&A 無しに成長戦略を語ることが難しくなりつつあります。その背景として、M&Aが一般的な経営手法となってきていることに加え、企業戦略における位置付けの点でも、単発的な大イベントに留まらずに継続的な取り組みが行われ、これを通じて成功のための実践ノウハウが確実に蓄積されることが理解されるようになったことがあげられます。このような時代背景のもと、M&Aアドバイザーには、M&Aの全ての局面における深い理解と知識、新規分野に対する強い好奇心と向上心、そして関連分野における専門家との連携を可能にする柔軟なネットワークを備えた総合的アドバイザーとしての役割が求められています。

本書が取扱っている「統合型財務デューデリジェンス」は、財務・税務以外に、ビジネス、人事、システム等の重要な領域が存在するデューデリジェンスを、財務という定量データを中心としてメッセージを共有化することにより、専門家チームの総合的助言としてM&A の意思決定に役立つことを意図した仕組みである点が大きな特徴であり、こうした時代背景、企業家からの要請に基づき、トーマツグループとして取り組んでいるサービスの一つです。

本書はこうした「統合型財務デューデリジェンス」のプロセス、具体的な手続、「財務の視点」に基づくイシューの整理及び価値評価・契約条項・統合プロセスへの反映方法等につき、実務での取扱いをわかりやすく解説しています。本書は初めてM&A の実務に取り組む人の入門書としてのみならず、既に一通りの知識・経験がある人にとっても必要に応じて該当の章をご活用いただくことにより関連知識を深めるためにお役に立てる書籍となっています。

書名

M&A統合型財務デューデリジェンス

 

出版

清文社

 

編者

デロイト トーマツ FAS株式会社

 

価格

本体4,114円+税

 

出版

2010年2月刊

 

ISBN

978-4-433-34769-7

 

 

お役に立ちましたか?

関連トピック