出版物

リスクマネジメントのプロセスと実務

関連コンテンツ

企業が直面するリスクが巨大化、多様化、複雑化する現在、「リスクマネジメント」は、「事業継続」を使命とする企業が避けて通れない、待ったなしの経営課題です。それと同時に「リスクマネジメント」は、多くの企業の担当者が、暗中模索の試行錯誤を余儀なくされる過酷な実務課題でもあります。

そのため本書では、「リスクマネジメント」の基本事項をしっかりと押さえつつ、実務のプロセスに関して一歩踏み込んだ解説を行っています。先進企業の導入事例などを参考にしながら、業務の「勘所」も豊富に紹介しています。リスクが顕在化した後の「クライシスマネジメント」、にわかに「手当て」の必要性が高まる「マスコミ対応」についても、わかりやすく解説を加えています。

 

書名

リスクマネジメントのプロセスと実務

 

出版

レクシスネクシス・ジャパン株式会社

 

編者

有限責任監査法人トーマツ

 

価格

本体2,800円+税

 

出版

2014年11月

 

ISBN

978-4-9080-6902-4

 

 

お役に立ちましたか?