出版物

トーマツ会計セレクション(6) 外貨建取引会計

関連コンテンツ

本書は、「トーマツ会計セレクション」のシリーズとして出版しており、主たる読書層を事業会社の経理経験3年程度の方に設定し、外貨建会計処理の基本的な考え方と日常の実務処理を中心に解説しています。

入門書として経理実務を担当されている方にとって読みやすいよう、またすぐに実務に役立てていただけるよう、設例や図表を使いながら分かりやすく解説しています。

外貨建会計処理の理解のために、外国為替取引の概要、信用状荷為替手形決済の仕組み、貿易取引の概要、インコタームズ2010などを解説しています。

外貨建会計処理としては、外貨建取引の概要、取引発生時の処理、決済に伴う損益の処理、決算時の処理、外貨建有価証券の処理、為替予約等の処理、在外支店の財務諸表項目の換算、在外子会社の財務諸表項目の換算、多通貨会計の概要などについて解説しています。

なお、IFRS の取扱い、税務上の取扱いについても、その概要を解説しています。

現場第一線の若手経理マンをはじめとして、多くの方々の実務の参考書としてお役に立つ内容となっていますので、是非ご活用ください。

 

書名

トーマツ会計セレクション(6) 外貨建取引会計

出版

清文社

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

本体2,000円+税

出版

2011年7月

ISBN

978-4-433-57651-6

 

お役に立ちましたか?

関連トピック