出版物

トーマツ会計セレクション(1) リース取引会計

関連コンテンツ

本書は、リース取引に関する会計基準および適用指針の取扱いを中心に解説するとともに、リース取引についての税務処理や国際会計基準(IFRS)におけるリース会計についてもその概要を記載しています。まず、リース取引の意義やリース会計基準の概要を確認したうえで、ファイナンス・リース取引の借手、貸手それぞれの会計処理について、解説しています。さらに、連結財務諸表におけるリース取引の会計処理の取扱いやファイナンス・リース以外の会計処理の解説をしたうえで、最後にリース取引の開示についての取扱いの解説をしています。

また、本書は、『トーマツ会計セレクション』のシリーズとして出版されるうちの1冊目「リース取引会計」として、発行するものです。入門書として、経理実務を担当されている方にとって読み進めやすいよう、すぐに実務に役立てていただけるよう、設例や図表を多用するなど、工夫をしております。

「リース取引会計」についての実務書として、実際にリースの会計処理を担当される借手側・貸手側それぞれの経理担当者の方やリース会計の理解を深める必要のある経営管理者の方にもお勧めします。

 

書名

トーマツ会計セレクション(1) リース取引会計

出版

清文社

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

2,310円(税込)

出版

2011年4月

ISBN

978-4-433-57600-4

 

お役に立ちましたか?

関連トピック