出版物

子会社株式簿価減額特例-国際的な配当をめぐる税務

デロイト トーマツ グループ 市販の書籍

子会社配当の非課税措置と子会社株式の譲渡を組み合わせた税務上の譲渡損失を創出する租税回避への対応として、令和2年度税制改正において、子会社配当の額につき益金不算入とされた金額相当額を子会社株式の帳簿価額から減額する特例(子会社株式簿価減額特例)が創設されました。

本書は、子会社株式簿価減額特例を中心に、外国子会社配当益金不算入制度(グループ通算制度対応)及び外国子会社配当に係る外国源泉税の取扱い(令和3年度税制改正)も加え、国際的な配当をめぐる税務を詳細に解説するものです。

具体的には、条文ごとに、(1) ポイント、(2) 解説、(3) 用語の意義、(4) 趣旨、(5) 別表、(6) 計算例、(7) Q&Aなどのサブ・セクションを設け、理論と実務の観点から、解説を加えました。また、直感的な理解や複雑な条文の理解のため、できる限り図表を添えるよう心掛けました。

なお、子会社株式簿価減額特例については、令和4年度税制改正大綱の内容もフォローしました。

国際税務に携わる皆さまに、本書が少しでもお役に立てれば幸いです。

 
書名  子会社株式簿価減額特例-国際的な配当をめぐる税務
出版  ロギカ書房
著者 梅本 淳久
価格 3,520円(税込)
刊行 2022年2月
ISBN
978-4-909090-69-0
お役に立ちましたか?