出版物

季刊誌『企業リスク』

企業を取り巻く、様々なリスク管理活動を支援する専門誌

毎号、各種リスクに関して、デロイト トーマツ グループの専門家の知見をお届けします。ビジネスリスクへの適切な対応と、ガバナンス体制構築にお役立てください。

季刊誌『企業リスク』のご案内

デロイト トーマツ グループでは、企業を取り巻く様々なビジネスリスクへ適切に対処するための研究活動を行っています。当誌は、毎号、各種リスクに関する実務経験を備えた専門家の知見をお届けします。攻め・守りの双方向から、企業が経営を適切に推進するための最新情報が詰まった一冊です。ぜひ貴社のガバナンス体制構築に、ぜひお役立てください。

なお、当誌は2018年7月号(60号)をもって休刊いたしました。 

■発行元  デロイト トーマツ 企業リスク研究所(2018年6月末解散)

■発行月   1月・4月・7月・10月(年4回)

■扱う主なテーマ
コーポレートガバナンス、コンプライアンス、内部統制、ITガバナンス、IT統制、不正対応、海外子会社ガバナンス、知的財産、事業継続、CSR、各種法改正に伴う対応等

■主なご購読層
事業会社の内部統制、内部監査、経営企画、リスクマネジメント等に従事されている方

■掲載コーナーの紹介
・先進企業の取り組みをご紹介する「企業リスク最前線」
・最新の重要テーマを多角的な視点から解説する「特集」
・法改正とそれに伴う企業の影響を詳説する「研究室」
・専門的な知見をわかりやすくお伝えする「企業リスクの現場」

ご購読・お問い合わせ

バックナンバー購入のお申し込み

当冊子は書店での販売は行っておりません。
ご希望号数はバックナンバー一覧をご覧のうえ、
専用フォームよりお申し込みください。
バックナンバー:1冊 1,500円(消費税・送料込)

>>バックナンバー購入専用フォームはこちら
>>バックナンバー一覧はこちら
  

電子書籍のご購入 

電子書籍ストアでもバックナンバーのご購入が可能です。

>>電子書籍ストアはこちら

企業リスク 第60号(2018年7月号)

■企業リスク最前線
株式会社リクルートテクノロジーズ インタビュー/リクルートにおけるグローバルセキュリティへの取組み

■特集  これからのリスクマネジメント
・2030年に向けての地政学リスク
・コーポレートガバナンス 2030年に向けて
  ~コーポレートガバナンス・コードを活かして稼ぐ力は取り戻せるか~
・サイバーセキュリティ 2030年に向けて
・2030年のサステナビリティ・リスク

■研究室 
・事業リスク管理~事業計画に潜むリスクの管理~
・インド製薬産業の現状と展望 その特性、動向ならびにトピックス
・企業不祥事を他山の石とするために、日ごろ必要な備えとは

■連載
 
EUのサーキュラー・エコノミー政策について
 ーこれからの経営思考ー[第4回]
・第14回 グローバルビジネスリスク最前線:アフリカは海外進出の最後のフロンティア
・第9回 ステークホルダーへの価値創出を目指したITガバナンス:企業に今後必要となるITガバナンスとはどのようなものか
・第11回 デロイトトーマツサイバーセキュリティ先端研究所:サイバーセキュリティ人材 育成の勘所

他 

購読企業の属性および所属部門

お役に立ちましたか?