サービス

人事デューデリジェンス(人事DD)

デロイトの人事・組織コンサルティングはM&A人事の専門チームを有し、財務・税務、ビジネスチーム等と連携しつつ、買収・売却案件における人事デューデリジェンスや人事領域のトランザクションを、セルサイド・バイサイドともにサポートします。

人事デューデリジェンス(バイサイド)

企業/事業買収時における、組織・人事・労務に関するデューデリジェンス(DD)の実施を支援します。

人事DDの目的は主に、ディールの実行可否、買収価格およびクロージング・PMIにおける事業価値への影響の抽出の3つに関する意思決定への支援ですが、それぞれの重要性は、ディール自体の目的、ストラクチャー、地域性並びに売り手・買い手・対象会社の状況により様々です。
当社は、クライアントの状況・必要性を加味し、適切なフォーカス自体の提案から、必要に応じて、人材そのものへの着目やディールにおける各種手続きの必要性にまで目を向けて、クライアントとともにディールを進行します。

(サービス詳細)
・米国上場企業の買収における、公開情報に基づく初期的な調査(デスクトップDD)
・人事デューデリジェンスの実施
・経営幹部・キー人材のバックグラウンドチェック(国に応じて実施可否をご相談)
・人材アセスメント(詳細は応相談)
・DAマークアップに係る支援

人事デューデリジェンス サービスのご紹介〔PDF,135KB〕

組織・人事領域に関するあらゆるサービスをご提供致します

セルサイドDD支援

国内外での子会社・事業の分離・売却に向けた人事領域でのトランザクションを支援します。

自社グループのリソースだけでは将来の十分な成長が見込めない事業を抱えている企業は少なくありません。選択と集中という言葉はすでに長い間日本に浸透していますが、グループ全体としてより資本効率を高めるための効果的な売却はいまだ各企業が直面する課題の1つです。
投資家の意向を意識しつつ、適切なタイミングと価格にて売却するために、当社は売却においても、準備段階からクロージング後まで人事分野の支援を行っています。

(サービス詳細)
・分離対象領域の特定、人材移管スキームの検討に係る支援
・セルサイドDDレポートの作成支援
・売却(DD)プロセスの実行支援
・契約交渉に係る支援(タームシートの作成、マークアップ等、契約書そのものの作成支援は対象外)
・売却手続きの事項に係る支援(新社の設立と従業員移管、従業員コミュニケーション、新制度の構築、年金・福利厚生・人事業務の移管、規程作成等)