サービス

BPR ~『四位一体改革』のすすめ~

企業が掲げるビジョン・戦略を実現するためには、限られた経営資源の中で、付加価値の増大と低コスト化の両輪を実現することが不可欠です。デロイト トーマツ グループでは、企業のパフォーマンス(生産性)を向上するためには、『四位一体』の取り組みが必要であることを提唱し、様々な業種・規模の企業変革・BPRを実現しています。

ビジョン・戦略を実現する「組織×ヒト」の変革

企業のビジョン・戦略を実現に導く『体系化された変革アプローチ』

企業変革・BPRは、“ビジョン・戦略に真に適合した組織構造・機能分担”、“標準化・効率化・高度化が見極められたオペレーティングモデル”、“業務特性に応じた要員構造・人材配置”、そして“これら企業運営に要するコスト構造”が、『四位一体』となり、アウトプット(売上・利益・社会価値)を得るための筋の通った一連のストーリーとして構築されることで実現されます。
※BPR:Business Process Re-engineeringの略

絵に描いた餅にしない、ヒトを本気にさせる『変革マネジメント体制』

企業変革・BPRを実現するのは、“ヒト”です。どんなに優れたアプローチを描いても、マネジメント層の変革に対するコミットメントと、ミドルマネジメント層の実行力が伴わなければ絵に描いた餅となります。マネジメント層をリーダーとした体制整備と、ミドルマネジメントが自ら考え実行する仕掛けを意図的に整備することが不可欠です。

BPRの主要サービス

1. シナリオプランニングに基づく改革目標設定
2. ビジョンを実現するための全社業務改革
3. コーポレート部門/間接部門/非現業部門の再構築
4. グループ会社の再編・スリム化・機能強化
5. グループ会社のグループ貢献度評価
6. シェアード・サービス・センター設立(SSC化)
7. マネジメント基盤構築(BSC、バランススコアカード、KPIマネジメント)
8. バリューチェーン各機能の組織最適化・業務改革
9. 個別業務の業務量・工数削減および付加価値化
10.人材再配置・リソース再配分
11. 人員削減・リストラクチャリング
12. コスト構造変革(要員・人件費、間接材コスト)
13. 変革力を高める意識・組織風土改革
14. 働き方・ワークスタイル変革

〔PDF, 245KB〕

デロイトの企業変革・BPRアプローチ:『体系化された変革アプローチ』×『変革マネジメント体制』

プロフェッショナル

福村 直哉/Naoya Fukumura

福村 直哉/Naoya Fukumura

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

人事機能・サービスの高度化、人事組織体制の再構築、AI等のテクノロジーを活用した人事業務改善、人事コスト構造変革、人事デジタル・システム化構想、人事人材のプロフェッショナル化等、人事変革に必要な幅広い知見を有している。 著書に「最強組織をつくる人事変革の教科書」(共著:日本能率協会マネジメントセンター)、「働き方改革 7つのデザイン」(共著:日本経済新聞社)。その他メディアへの寄稿多数。 関連サー... さらに見る