サービス

OT&T(Organization Transformation & Talent)が提供するサービス

組織・人材変革コンサルティング

ビジネスの成功には、人材の活躍が不可欠です。デロイトのOT&T(組織・人材変革コンサルティング)部門は、「人」に関わる数多くの企業の経営課題に対峙し、継続的にサポートしてきました。これらの実績を通して得られた、組織・人材変革の深い知見を活かし、ビジネスの成功に向けたご支援を行います。

OT&T(組織・人材変革コンサルティング)概要

戦略がどれだけ優れていても、それを的確に実行できる人材の存在なくしてビジネスで成功を収めることはできません。またその人材についても、少子高齢化やグローバル化、ミレニアルズの台頭を受けて、価値観や望む働き方に大きな変化が生じてきている中で、組織や人事のあり方、仕組みを大きく転換する企業が増えてきています。

デロイトの組織・人材変革コンサルティング部門であるOrganization Transformation & Talentは、「人」に関わる数多くの企業の経営課題に対峙し、継続的にサポートしてきました。これらの実績を通して得られた、組織・人材変革の深い知見を活かし、ビジネスの成功に向けたご支援を行います。

サービスメニュー

組織デザイン

  • 企業を取り巻く環境が大きく変化する中で継続的に事業を拡大させるためには、自社への環境変化の影響をしっかりと見極めた上で、それに対応できる組織を構築すると共に、状況に応じて柔軟に組織の形を変え続けていかなければなりません。
  • 業界・組織設計・人材変革・デジタル技術・コンプライアンス・法制・税制等の専門チームの知見を融合した複眼的検討、また独自のツールを活かしたモニタリングシステムの設計等を通して、組織戦略の策定・推進を強力にご支援します。

「人事中計」策定

  • 「時間をかけて策定した成長志向の中長期経営計画が実現しなかった(しそうもない)」、「経営環境の変化でリストラに追い込まれた。なんとか生き残ったが組織力は決定的に弱まった」という経験は決して珍しくありません。いずれの場合も重要な原因として、人材の質的・量的な過不足への見込み違い、つまりは要員・人件費計画の甘さが挙げられます。
  • 『要員・人件費最適化の7ステップ』等、数多くの経験の中から独自に開発した方法論に基づき、質の高い「人事中計の策定」を支援します。

組織風土改革

  • 組織が掲げるビジョン・戦略の実現には、組織の構成員へ目指す姿が共有され、その実現のために一人ひとりが主体的に思考・行動していくことが求められます。
  • 数多くのプロジェクトでの実践を通じて独自に開発した方法論に基づき、組織の構成員に対する「ビジョンの浸透」「思考・行動様式の変革」をご支援しています。

採用ブランディング

  • 私たちは、最も重視すべき経営課題のひとつを、未来の競争力を左右する採用と位置づけ、デジタル×ブランド戦略を駆使した、新たなTalent Acquisitionサービスをスタートさせました。
  • 大手企業を中心に多数の支援実績がある、グローバルデジタルマーケティング戦略やグローバル採用ブランディング戦略などの知見を活かし、クライアント企業の成功をサポートします。

リーダーシップトランスフォーメーション

  • 優れたリーダーを擁する企業は、業績面で優位に立つというデータが示されている一方で、優れたリーダーの確保は、企業にとって重要であるが達成困難な課題と認識されています。
  • リーダーシップ戦略の策定だけでなく、リーダーシップ分析による現状把握と将来予測、分析に基づくリーダーシップ開発まで一貫して支援します。

学習・人材開発

  • 事業環境が次々と移り変わる昨今において、企業の「学習・人材開発」は経営戦略を実行する上で重要なテーマとなりえます。
  • 人材育成体系や個別の研修カリキュラムの設計だけでなく、テクノロジーや新しいツールの応用、人材開発の組織や業務プロセス、ガバナンスのあり方等も含め、企業における学習・人材開発の活動全体の変革を促すためのサービスを提供しています。

チェンジマネジメント

  • 業務プロセスのグローバル化・業務基幹システムの導入・M&Aなど、大規模な改革を成功させるためには、組織レベルでの円滑な合意形成と社員の自律的参画に基づく新オペレーションの実現が欠かせません。
  • デロイトのチェンジマネジメントでは、組織・業務・社員に及ぼす影響を踏まえた課題整理・施策策定だけではなく、リーダー層の巻き込みや現場への施策展開を、クライアント企業のメンバーと共に変革の実現まで推進します。

ダイバーシティ&インクルージョン推進

  • ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)に対する社会的要請と経営へのインパクトはかつてないほど高まっており、企業は「なぜやらねばならないか?」と問う段階ではなく、経営の重要アジェンダと位置付け推進していく必要があります。企業の持続的成長のためには、様々なバックグラウンドを持つ人材が、そのポテンシャルを余すことなく発揮し、活躍できる場を提供することが肝要です。
  • 実行支援力とグローバルネットワークを活かし、D&I経営の実現をサポートします。

グローバル人事・組織マネジメント

  • 国内市場の飽和/縮小化に伴い、多くの日本企業が海外に成長機会を模索しています。その成長機会を実現できるかは人材にかかっているといっても過言ではありません。
  • 「グローバル人材の採用、活用、育成、管理」(主に本社)や「海外拠点強化のための人事管理、労務管理、要員管理、人材育成」(主に現地)などについて、クライアントが世界で勝ち抜くための人事・組織ソリューションを、成長段階、課題、ニーズを勘案した上でご提供します。

次世代パフォーマンスマネジメント

  • 絶え間ない創造性が求められる今日、社員一人ひとりのパフォーマンス最大化が、企業経営の成否を決めるカギと言えます。これまでの一律的な評価・報酬のあり方から脱し、「個々のパフォーマンスをいかに見極め、測り、伸ばすか」に力点を置いたマネジメントシステムが求められます。
  • 従業員のエンゲージメントやパフォーマンス向上に向けて、評価や育成といった人材マネジメントのあり方を抜本的に見直すためのサービスを提供します。

基本人事制度の整備

  • 「等級、評価、報酬制度」は、人事の基本制度です。グローバル化の波や情報技術の変革、法規制の変遷、世代的な特徴の変化等、大きな変化が継続的に起きている昨今、基本的な制度の整備は必要不可欠です。
  • 日本のリーディングカンパニーに対する長年にわたるサービス経験と、グローバルに蓄積した知見を最大限に活用しつつ、基本の大切さを真正面から見据えて、貴社の成長や変革を基本制度設計・整備の面でご支援いたします。

プロフェッショナル

岡本 努/Tsutomu Okamoto

岡本 努/Tsutomu Okamoto

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

人員・人件費計画策定および最適化マネジメントのほか、組織再編(M&A、PMI)における人材移管・人事統合計画策定、ガバナンス体制設計、組織・人事戦略策定、グループ人事管理体系設計、経営管理体系構築(BSC導入等)、業績管理制度設計、BPR実行サポート、雇用調整実行サポート等、組織・経営管理・人事・プロセス領域に関わるコンサルティングを幅広く手がけている。主な著書に「要員・人件費の戦略的マネジメント... さらに見る