サービス

働き方改革アプリケーション「WellMe™」

WellMe™を通じたエンプロイー・エクスペリエンスの向上

デロイト トーマツ コンサルティング(以下DTC)では、経営施策のモニタリングや効果的なパフォーマンスマネジメントを支援するアプリケーション「WellMe™」を開発しました。WellMe™は社員の志向、健康状態、エンゲージメントをリアルタイムに見える化し、迅速な打ち手を通じてエンプロイー・エクスペリエンスの向上を可能にします。

リアルタイムな社員の状況把握が、これからのマネジメントの必須条件

昨今、健全で自らに合った働き方ができるかどうかが、人々が会社を選ぶ際の1つの重要な判断基準となりつつあります。それに伴い、企業側には、働くことを通じてやりがいや成長を得られる環境を提供すること、つまりエンプロイー・エクスペリエンス※を高めることが求められています。

そして、エンプロイー・エクスペリエンス向上のためには、社員個々人の志向性や働き方・健康状態をリアルタイムに見える化・把握し、 個々に適した施策をタイムリーに実行していくことが欠かせません。

※従業員が組織に所属することで得られる経験価値を指す。経営活動、人事施策、職場環境のような、仕事の中で“人”に影響を及ぼす因子によって醸成される

WellMe™を通じてリアルタイムな状態把握とタイムリーな施策実行を支援

働き方改革アプリケーション「WellMe™」は、KPIとデータに基づく組織マネジメントを支援するツールで、「経営ダッシュボード」と「従業員向けアプリ」の2つから構成されています。

社員データに加え、アプリから取得できる各種ログを集約し、ダッシュボード上に表示することで、経営者・人事部門等によるリアルタイムな社員の状況把握とタイムリーな施策検討・実行が可能となります。

WellMe™を活用したエンプロイー・エクスペリエンスの向上

DTCは、WellMe™を活用し、現状/課題把握・KPI設定・施策実施・定着化支援・モニタリング・改善までを包括的に支援します。

施策を計画倒れ・打ち上げ花火に終わらせず、新しい組織マネジメントの仕組みを定着させるため、各種の組織・人事施策と組み合わせて、社員のエンプロイー・エクスペリエンス向上の実現を目指します。

アプリケーションやサービス内容の詳細をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。