ナレッジ

日系企業サービスグループの取り組み

海外における日本企業特有のニーズに対応するため設立された専門業務グループ、Japanese Services Group(JSG)の取り組みについてご紹介します。

日系企業サービスグループ(JSG: Japanese Services Group)

日系企業サービスグループ(Japanese Services Group)は海外に進出する日系企業にグローバルサービスを提供するため40年前に発足し、以来、世界各国のクライアントの皆様とともに歩んでまいりました。

今、世界はこれまで経験したことのない政治的・経済的変革に直面しており、私たちのクライアントである日系企業の経営課題も複雑化・高度化し続けています。また、日本における人口減少トレンドも踏まえ、日系企業はビジネスのグローバル化による成長が自明かつ大きな課題とされ、取り組まれています。

デロイト トーマツ グループのネットワーク、専門知識、業界知見、バイリンガル プロフェッショナルといったリソースを最適に組み合わせることにより、グローバル及び世界各地での日系企業クライアントの皆様のビジネス展開をご支援させていただきます。

日系企業のためのグローバル サービス ネットワーク

日本企業特有のニーズに対応するために1975年にデロイト内に設立された専門サービスグループJapanese Services Group (JSG)は、海外の日系企業に対し日本語による国際的サービスを提供する役割を担っています。

現在は、日本からの駐在員を含む約1,100名にも及ぶ日本語対応可能なプロフェッショナルと全世界の様々なデロイトプロフェッショナルがネットワークを形成しています。

デロイト トーマツ グループ、各国デロイト メンバーファームが一体となったサービスにより、日本の文化や習慣を考慮しながら、世界的なネットワークによる豊富な経験と専門知識をグローバル日系企業に対して提供しています。
 

JSGのサービス体制

デロイト トーマツ、各国デロイト メンバーファーム、JSGネットワークが一体となったサービス体制により日系企業をグローバルで支援します。

海外派遣

Americas・EMEA・AP地域の計31カ国、80都市に対して、日本から約200名の駐在員を派遣しています。

日本から海外に派遣されたメンバーは日本のグローバルタレントとして活躍の場を広げ、海外勤務で培ったスキルとネットワークで日系企業をより深く、幅広く支援しています。

バイリンガル人数

現在、日本からの駐在員および現地バイリンガルメンバーを含む1,096名にも及び日本語対応可能なプロフェッショナルと、世界各国のデロイト プロフェッショナルでJSGネットワークが形成されています。

お役に立ちましたか?