ナレッジ

国家税務総局が「一般租税回避防止管理弁法」を発布

【中国税務情報】デロイト中国「Tax Analysis」より

中国国家税務総局は2014年12月2日に「一般租税回避防止管理弁法(試行)」(以下「弁法」)を発布しました。当該弁法は2015年2月1日より施行されます。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2015年1月号 (Vol.146)

特別納税調整の一つとして、一般租税回避防止規則は2008年から施行された企業所得税法の第47条に初めて規定されました。また、国税総局が2009年に発布した「特別納税調整実施弁法(試行)」(国税発[2009]2号、以下「2号文」)には、一般租税回避防止管理に関する原則的な規定が置かれています。今回発布された弁法は、企業所得税法および2号文と合わせ、一般租税回避防止管理に対し、より包括的で透明性のある法的枠組みを与えるものです。
新しい弁法の主なポイントは、ファイルをご確認ください。

(226KB,PDF)
お役に立ちましたか?