ナレッジ

企業の経営範囲や登録資本がWebサイトで検索可能に

全国企業信用情報公示システムの稼働

「登録資本金登記制度の改革方案の印刷・公布に関する通知」(国発[2014]7号)及び「企業年度検査業務の停止に関する通達」(工商企字[2014]28号)により、従来の年度検査制度に代わり、年度報告公示制度が開始しています。工商行政管理局のWebサイトでは「全国企業信用情報公示システム」が2014年3月1日から稼働しており、サイトにアクセスすれば企業の経営範囲や登録資本金が即時に検索、閲覧が可能になっています。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2014年3月号 (Vol.136)

「登録資本金登記制度の改革方案の印刷・公布に関する通知」(国発[2014]7号)及び「企業年度検査業務の停止に関する通達」(工商企字[2014]28号)により、従来の年度検査制度に代わり、年度報告公示制度が開始しています。これにより、工商行政管理局のWebサイトでは「全国企業信用情報公示システム」が2014年3月1日から稼働しています。同サイトにアクセスすれば企業の経営範囲や登録資本金が即時に検索、閲覧が可能になっており、企業情報を収集する際の利便性が大幅に向上しています。
公示システムによる公示内容は、工商公示情報と企業公示情報の2つに大別されています。このうち工商公示情報は既に検索、閲覧が可能になっています。 

(271KB,PDF)
お役に立ちましたか?