ナレッジ

「外商投資プロジェクト認可および届出管理弁法」

発展改革部門の審査承認権限が地方、下部機関に大幅委譲

国家発展改革委員会12号令が2014年6月17日より施行されました。本稿では、12号令による審査承認手続きの簡素化及び規制緩和や留意事項を解説しています。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2014年6月号 (Vol.139)

国家発展改革委員会12号令が2014年6月17日より施行されました。12号令では、まず外商投資プロジェクト管理を審査承認方式と届出方式の2分類にしました。特に届出方式では発展改革部門の審査承認を不要とするなど、審査承認手続きに大幅な簡素化が図られています。本稿では、12号令による審査承認手続きの簡素化及び規制緩和や留意事項を解説しています。

(212KB,PDF)
お役に立ちましたか?