ナレッジ

国家税務総局、委託投資における受益者認定に関する公告

デロイト中国発行 「Tax Newsflash」より

2014年第24号公告では、「国家税務総局:『非居住者による租税条約の恩典享受に関する管理弁法(試行)』の発布に関する通知」、「国家税務総局:租税条約における「受益者」をどのように理解し、認定するかに関する通知」、及び「国家税務総局:租税条約における「受益者」の認定に関する公告」に基づき、委託投資の場合における受益者の認定問題について具体的に規定しています。本稿では同公告の要点を説明しています。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2014年6月号 (Vol.139)

2014年4月21日、国家税務総局は2014年第24号公告を公布しました。同公告では「国家税務総局:『非居住者による租税条約の恩典享受に関する管理弁法(試行)』の発布に関する通知」、「国家税務総局:租税条約における「受益者」をどのように理解し、認定するかに関する通知」、及び「国家税務総局:租税条約における「受益者」の認定に関する公告」に基づき、委託投資の場合における受益者の認定問題について具体的に規定しています。本稿では同公告の要点を説明しています。

(251KB,PDF)
お役に立ちましたか?