ナレッジ

増値税の“専用発票”と“普通発票”の違いについて

国家税務総局公告2014年第43号

「新版増値税発票の使用開始に係る関連問題の公告」が2014年8月から施行されます。但し、今回の変更は表記上の微修正に止まっており、従来の増値税発票の継続使用も認められています。本稿では同公告の概要に加えて、増値税の“専用発票”と“普通発票”の違いについても、説明しています。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2014年7月号 (Vol.140)

「新版増値税発票の使用開始に係る関連問題の公告」が2014年8月1日から施行されます。

同公告は、交通運輸業と一部現代サービス業において営業税から増値税への変更を実施している増値税改革の進展を受けて、増値税発票上の表記に同改革内容を反映しています。但し、今回の変更は表記上の微修正に止まっており、従来の増値税発票の継続使用も認められています。

本稿では同公告の概要に加えて、増値税の“専用発票”と“普通発票”の違いについても、説明しています。

(270KB,PDF)
お役に立ちましたか?