ナレッジ

中国税関登記企業に対する新しい信用等級制度

【中国投資情報】

「中華人民共和国税関企業信用管理暫定弁法」の施行により、税関による税関登記企業の登記、行政処罰情報のインターネット上での公示が実施されることになるとともに、これまでの税関登記企業に対する信用等級認定基準が改正されました 。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2014年12月号 (Vol.145)

「中華人民共和国税関企業信用管理暫定弁法」では、税関が収集・公示する企業の信用情報、企業信用状況認定の基準・プロセス及び各信用等級別の管理の方針・措置等が規定されています。前半部分では、税関が企業の関連情報を収集し、企業信用情報管理システムを構築すべき旨が明記されており、今後これに従いインターネットによる情報公示が進められます。後半部分の信用等級認定基準及び等級別の管理方針・措置は、原則的には従前の方向性を踏襲していますが、最上位の等級に認定された税関登記企業に対する管理措置としてAEO相互承認 国家の通関利便措置が盛り込まれる等、税関業務の国際化が図られています。 

(262KB,PDF)
お役に立ちましたか?