ナレッジ

企業再編を促す政策の発布

【中国税務情報】デロイト中国発行「Tax Newsflash」より

中国財政部と国家税務総局は2015年1月8日、企業再編に係る特殊税務処理の適用範囲を拡大すると共に、非貨幣性資産の投資によって生じる課税所得について、5年を超えない期間内に分割して納税することを認める通達を公布しました。

関連コンテンツ

トーマツ チャイナ ニュース 2015年2月号 (Vol.147)

中国財政部と国家税務総局は2015年1月8日に財税[2014]109号及び116号を公布しました。これらは、企業再編に係る特殊税務処理の適用範囲を拡大すると共に、非貨幣性資産の投資によって生じる課税所得について、5年を超えない期間内に分割して納税することを認めるものす。これらの通達は2014年1月1日に遡って施行され、かつ通達の公布前に発生した、まだ税務処理を行っていない再編または投資行為にも適用されます。本稿では、公布の背景及び各通達の概要について解説しています。

(241KB,PDF)
お役に立ちましたか?