ナレッジ

2015年の年度報告制度

【中国投資情報】

2015年の年度報告に係る制度の概要、報告手続、留意事項等について説明しています。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ チャイナ ニュース 2015年5月号(Vol.150)

2014年3月1日に改正施行された「会社法」(以下“改正法”と表記)により、従来の共同年度検査(聯合年検)制度から年度報告制度に移行しています。一方、年度報告制度は、全企業を対象とし企業情報公示を主旨とする工商行政部門宛の年度報告と、外商投資企業の経営状況に対する管理を目的とする商務部等による五部門宛の共同年度報告により構成されます従来の共同年度検査及び昨年の年度報告では共に6月30日を期限としており、2015年についても当該期限までに報告が完了できるよう準備しておくことが肝要と考えられます。
本稿では、2015年の年度報告に係る制度の概要、報告手続、留意事項等について説明しています。

(307KB,PDF)
お役に立ちましたか?