ナレッジ

純資産に基づく外債管理の全国実施

【中国投資情報】

2016年4月29日、中国人民銀行が「クロスボーダー融資に対するマクロプルーデンス管理の全国実施に関する通知を公布しました。これにより、マクロプルーデンス管理による外債管理が5月3日から全国展開となりました。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ チャイナ ニュース 2016年5月号(Vol.162)

MPP は、2015年2月にその適用対象を上海自貿区企業に限定、また2016年1月に福建・広東・天津自貿区及び27の指定金融機関まで拡大しMPP は、2015年2月にその適用対象を上海自貿区企業に限定、また2016年1月に福建・広東・天津自貿区及び27の指定金融機関まで拡大し 、これまで1年あまりの試行運用が行われてきました。中国経済下振れ圧力が強まる中、企業投資等を促進し持続的な経済成長を図る目的で、中国当局は今回のMPP適用の全国展開を決定したものとみられます。

(263KB,PDF)
お役に立ちましたか?