ナレッジ

外商投資企業設立・変更を届出管理に

【中国投資情報】

2016年10月8日、中国の商務部は「外商投資企業の設立及び変更における届出管理に関する暫定弁法」(商務部令〔2016〕3号)を公布し、同日施行しました。

関連コンテンツ

【中国投資情報】デロイト トーマツ チャイナ ニュース 2016年10月号(Vol.167)

これにより、外商投資企業の設立と変更は、政府が規定する外商投資参入特別管理措置の分野に該当しない場合、従来の商務部門等による審査・認可を経ることなく、指定オンラインシステムによる関連資料の届出(中国語で「備案」)のみで行えるようになりました。
また、届出のタイミングについては、設立の届出の場合は、企業名称の事前審査を受け許可された後、または営業許可証受領後30日以内、変更の届出の場合は、変更事項発生後30日以内と規定されています。

(228KB,PDF)
お役に立ちましたか?