ナレッジ

病院情報システム(電子カルテ)更新セミナー2017 開催報告

昨年に続き、多数の方にご来場いただきました。

デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ主催「病院情報システム(電子カルテ)更新セミナー」を開催致しました(平成29年5月)。私たちコンサルタントから、電子カルテの更新に関わる諸課題ついて、事例を交えて解説しました。

【セッション1】よくわかる、病院情報システム更新の基礎知識

セッション1は、『よくわかる、病院情報システム更新の基礎知識』と題し、システム導入の検討は初めてという方に向けて、病院情報システムの基本構成や病院側の体制作り等、各フェーズの検討のポイントについて、基本を体系的に解説致しました。
※本ページ掲載の資料は発表資料からの抜粋です。その他セミナー資料についてご依頼の自治体、医療機関様については、ページ右上の「お問い合せ」ボタンよりご連絡ください。


◆講師紹介◆
コンサルタント 檜山 悟史
某公立病院にて病院情報システムの担当を長年勤める。病院勤務時からDMATに所属し、各地に出動実績を持つ。専門は、病院情報システム、災害医療、BCP。

(PDF,814KB)

【セッション2】電子カルテを成功させる経営者と、うまくいかない経営者

セッション2は、『病院幹部のための、「電子カルテを成功させる医療経営者と、うまくいかない医療経営者」(幹部意思決定編)』と題し、病院情報システムの構築において、リーダは何に注意し、どのように振る舞うべきか、考えました。
※本ページ掲載の資料は発表資料からの抜粋です。その他セミナー資料についてご依頼の自治体、医療機関様については、ページ右上の「お問い合せ」ボタンよりご連絡ください。


◆講師紹介◆
コンサルタント 根本 大介
シンクタンクを経て、現職にて医療向けコンサルティングを実施。
月刊『新医療』にて「HISの定理」連載中。他、講演・著作多数。

(PDF,610KB)

【セッション3】情報システム構築メソッド

システム担当職員は、システム構築において中心的な役割を果たし、それゆえに最も業務負荷が高くなります。そのためセッション3では、システム構築において発生しがちな各種課題について、システム担当職員はどの様に立ち回ることが望ましいか、解説しました。
※本ページ掲載の資料は発表資料からの抜粋です。その他セミナー資料についてご依頼の自治体、医療機関様については、ページ右上の「お問い合せ」ボタンよりご連絡ください。

◆講師紹介◆
コンサルタント 古道 義隆 
某大手電子カルテベンダーにてSI・開発業務に10年以上従事し、プロジェクトマネージャーとして多数の病院情報システム導入に携わる。専門は、病院情報システムの導入、監査。

(PDF,659KB)
お役に立ちましたか?