最新動向/市場予測

2018年 グローバルにおけるヘルスケア業界の展望

スマートヘルスケアへの進化

21世紀のヘルスケア業界のキーワードとして「質」、「アウトカム」、「価値」があげられる。世界中のヘルスケア業界に関係するステークホルダーに対して、これらのキーワードを包含したスマートヘルスケアの実現が求められている。

Overview

絶え間なく見直される保健政策やプロセス、医療提供能力など、ヘルスケア業界に影響を与える所与の大きさと複雑さを考慮するとスマートヘルスケアの実現は容易ではない。例えばヘルスケア関連の情報は、異なる様式で別々のシステムにおいて管理していることが多く、そのような状況においては医師が各種予約手続の調整や検査結果の共有、治療計画への患者の関与といったことを難しくしている可能性がある。言い換えると医療提供者は懸命に働いているかもしれないが、必ずしも「スマート」に働いているとは言えない。

この「2018年ヘルスケア業界の展望」では世界におけるヘルスケア業界の動向を俯瞰するとともに、医療提供者、政府、保険者、その他保険者や患者等の各ステークホルダー対してスマートヘルスケアの実現に向けて直面している課題を調査し、革新的で費用対効果の高いスマートヘルスケアを実現する際の考慮すべき事項を示唆している。

「2018年ヘルスケア業界の展望」では直面している主要な課題として下記6項目を挙げて解説している。

•先行き不透明なヘルスケア分野において確固たる利益を生み出していけるか

•「量」から「価値」へ戦略的に移行できるか

•保健政策や複雑な規制に対応できるか

•コスト削減・アクセス増加・医療向上のために急速に進化しているテクノロジーに投資できるか

•患者等消費者とよりよい関係を構築しペイシェント・エクスペリエンスを改善できるか

•将来のワークフォース(働き方)を形成できるか

 

※スマートヘルスケア
テクノロジーの進歩により可能とされる医療・健康サービスの概念

※ペイシェント・エクスペリエンス
患者の自主性、独立性を重んじ、患者中心であり、医療機関での活動のみならず生活の場も含めて、予防から治療まで、統合的に健康維持・改善に関与していこうという考え方。その活動。

 

2018 Global health care outlook

The evolution of smart health care

With quality, outcomes, and value being the watchwords for health care in the 21st century, sector stakeholders around the globe are looking for innovative and cost-effective ways to deliver patient-centered, technology-enabled “smart” health care, both inside and outside hospital walls.

※ 本サイト: 2018 Global health care outlook

関連サービス

ライフサイエンス・ヘルスケアに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

ライフサイエンス・ヘルスケア:トップページ

■ ヘルスケア


関連記事一覧

~今後、デジタル技術は病院にどのような変化をもたらすだろうか~。

~EHR、PHR、遠隔医療に関して~

お役に立ちましたか?