最新動向/市場予測

診療科別医療情報システム(診療科別電子カルテシステムなど)の課題整理

医療情報システムと言えば「電子カルテシステム」を想像しますが、今回は、メジャーな診療科向けの電子カルテ記載機能では対応しにくい診療科の診療録について、システム課題を整理します。

関連コンテンツ

月刊新医療掲載_電子カルテ_診療科支援課題整理

電子カルテシステムを導入するにあたり、眼科や耳鼻科などのカルテ記載方法の検討に悩むことが多いと考えます。
今回は、どこの医療施設でも発生しがちな、診療科支援システムの課題を整理することで、診療科支援システムの導入時の注意点と成功に向けたポイントを導出します。
診療科支援システムの特徴は、大量な機器接続と、特徴的な開発工程と市場環境のために高額化傾向にあると考えます。そこに含む課題は、現在の電子カルテで実現しにくい部分を追求することで明らかとなります。
(本記事は、雑誌「月刊新医療」に、医療情報システム導入のコンサルタントである筆者が寄稿したものです。)

(908KB,PDF)
お役に立ちましたか?