セミナー

セミナー開催報告:Financial Times & Deloitte Asia Pharma-Healthcare Summit

Adapting to regional trends in health economics and supporting investment

ライフサイエンス・ヘルスケア業界の最前線で活躍するスピーカーによる、アジア市場における現在の課題や解決策、将来の業界の姿に関するディスカッション

2015年5月20日(水) | インターコンチネンタル ホテル | シンガポール

関連コンテンツ

主催: フィナンシャル・タイムズ | 協賛: デロイト トーマツ コンサルティング株式会社

アジアのヘルスケア市場は大きな変革期を迎えています。急速な経済発展や疾病構造の変化により、医療に対する期待感は質、費用の両側面で高まりを見せています。この成長と変化がライフサイエンス企業にとっての市場機会となり得る一方、特に製薬企業やバイオ医薬品企業のアジアへの参入にはいまだ課題が存在します。

アジアにおける事業展開の成功の鍵は、いくつかの質問への答えを見つけることだと言えます。つまり、アジアの中でも国ごとに異なる承認プロセスや償還制度、KOLとの関係構築の容易さ、投資や提携の魅力度などに対する理解を深めることが重要となります。

当日のアジェンダおよび当日の様子はイベントサイトにてご確認いただけます。
https://live.ft.com/Events/2015/FT-Asia-Pharma-Healthcare-Summit

主なアジェンダ

  • アジアにおける医療ニーズの変化
  • アジアにおける医療アクセスの確保
  • アジアにおける未開拓市場への参入
  • アジアのヘルスケア市場とライフサイエンス業界の商業的持続性
  • マーケットアクセスにおける課題
  • マーケットアクセス戦略:アジア市場における成功の鍵
  • ステークホルダーとの関係構築

関連コンテンツ