ナレッジ

FoM Community “KYO-SOU” メールマガジン

「FoM Community “KYO-SOU” メールマガジン」では、自動車業界を中心にモビリティ産業を取り巻く環境変化を洞察し、日本企業が永続的な発展を遂げるために、既成観念を超えた打ち手を提言しするとともに、従来の業界の枠組みを超えてどうエコシステムを構築してくべきか、を共に考察して参ります。幅広い業界の皆様にご愛読頂ければ幸いです。

メールマガジンお申し込み、配信メールマガジンの変更

メールマガジン配信、配信メールマガジンの変更をご希望の方は、下記よりお申し込みください。

>配信のお申し込み、配信メールマガジンの変更

FoM Community “KYO-SOU” メールマガジン 記事一覧

#8 2021.04.27
Webinar公開中「DX投資促進税制適用への対応」
(関連ページ:DX投資促進税制適用支援

#7 2021.04.15
2021年度版「グローバル自動車消費者意識調査」
(関連ページ:デロイト トーマツ、2021年度版 「グローバル自動車消費者意識調査」を発表

#6 2021.03.30
バイデン政権下の経済見通し・政策動向から見える自動車産業の先行き

#5 2021.02.22
MaaSにおける知的財産戦略 
(関連ページ:MaaSにおける知的財産戦略

#4  2020.10.08
自動車部品のサプライヤーが直面する変革の必要性と活路 ~COVID-19が我々の”移動”に与えた影響とは?

#3  2020.09.17
自動車部品のサプライヤーが直面する変革の必要性と活路 ~激変する事業環境下における経営管理部門の課題と処方箋

#2  2020.08.04
自動車部品のサプライヤーが直面する変革の必要性と活路 ~DXによる既存ビジネスのリーン化・効率化

#1  2020.07.14
自動車部品のサプライヤーが直面する変革の必要性と活路 ~事業の方向性検討のアプローチ

特別号:COVID-19シリーズ

2020年初頭からのコロナ禍は自動車業界も直撃した。OEMが世界中で生産調整を実施した結果、コロナ禍以前から経営状況が芳しくなかった一部の自動車部品サプライヤーは一気に経営危機、もしくはその予備軍に陥っており、我々にも数多くの相談が寄せられている。このような窮境状況の企業に対して、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社では事業再生に向けた支援を行っている。

#2-6 2020年7月~2020年9月
【冊子】FoM Community “KYO-SOU” メールマガジン連載『自動車部品サプライヤーの経営窮境要因と事業再生に向けた打ち手』 第1回~第5回

#1 2020.07.16
自動車部品サプライヤーにとってのPost COVID-19への適応戦略

組織・人材戦略シリーズ 
デジタルトランスフォーメーションを実現する組織・人材戦略

 近年、CASEやMaaSがもたらす変化やCOVID-19が、自動車業界に大きなインパクトを与えており、自動車部品サプライヤーも変革を求められている。本シリーズでは、自動車部品サプライヤーが対応すべき組織・人材課題を整理し、難局を乗り越えるための活路について6回にわたり考察する。   

#5 2021.04.20
現場がドライブするタレントマネジメントとHRテクノロジー活用

#4 2021.04.01
環境変化に対応するための人事機能改革

#3 2021.03.04
デジタル人材確保に向けた人材ポートフォリオ戦略

#2 2021.02.04
デジタル人材の志向性に即した人材マネジメントのあり方

 #1 2021.01.26
自動車業界の環境変化への組織・人材領域の対策

Automotive Newsletter もご覧ください。

メールマガジンお申し込み、配信メールマガジンの変更

メールマガジン配信、配信メールマガジンの変更をご希望の方は、下記よりお申し込みください。
>配信のお申し込み、配信メールマガジンの変更

お申し込みの際はメールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読ください。
>メールマガジン利用規約
>プライバシーポリシー

お役に立ちましたか?