ナレッジ

DTFAアカデミー ストラテジック

~日本のM&A市場の成長と発展を、「育成」から~

M&Aの取り組みを成功に導くためには、企業自身がプロセス全体を見据えた設計図を持ち、主体的に外部専門家を活用していくことが重要です。一方で、企業がM&Aを検討・活用する際に、課題として多く挙げられるのが「実行体制(リソース)・運営ノウハウの欠如」であることも事実です。当アカデミーでは、企業内外においてM&A戦略の策定・実行・PMI(*1)に関与するビジネスパーソンを対象として、デロイト トーマツがこれまで数多くのM&Aを通じて培ってきた経験を基に、実務的な能力を養成する「体験」を提供します。

開講コース

jp-ma-fa-academy-01.png (234×34)

A. 予測財務諸表作成と株式価値評価

M&Aでは、常に価値評価が論点となります。本コースでは、講義および実際にエクセルワークシートを用いた演習を行い、予測財務諸表作成と株式価値評価の基礎を習得していただくとともに、事例に基づき実務的な論点について解説します。

開催回

テーマ

第1回

予測財務諸表の作成①

第2回

予測財務諸表の作成②

第3回

株式価値評価①

第4回

株式価値評価②

第5回

M&A実務事例演習①

第6回

M&A実務事例演習②

 

B. M&A戦略立案

M&Aはあくまでも企業の成長戦略実現のための一手段です。本コースでは、M&Aそのものが目的化することのないよう、企業の成長戦略との整合性を意識したM&A戦略の策定方法を、ケーススタディやワークショップを交え解説します。

開催回

テーマ

第1回

企業の成長戦略におけるM&A戦略の意義

第2回

M&Aの成功事例・失敗事例に学ぶM&A戦略のポイント

第3回

M&A戦略策定の基本的なアプローチ

第4回

M&A戦略策定のテクニック

第5回

M&A戦略策定の演習①

第6回

M&A戦略策定の演習②

 

C. M&A実務 入門

M&Aには、戦略策定からPMIまで多くのステージがあります。多額の資金投資に見合う期待効果を創出するために、M&A実務上の各ステージの位置づけと関連について理解を深めたのち、M&Aの各ステージにおける実務について解説します。

開催回

テーマ

第1回

M&A概論(M&A成長戦略からPMIまで)

第2回

ビジネスデューデリジェンス基礎

第3回

ファイナンシャルデューディリジェンス基礎

第4回

バリュエーション基礎

第5回

M&A関連文書・契約書の基礎

第6回

SPA*2の読み方と交渉の論点

 

D.主要各国のM&Aとベンチャー投資

海外M&Aは、環境や文化などの要因により、国内M&Aと比べて成功の難易度が上がります。また、ベンチャー企業への投資は成熟企業とは異なる視点が必要です。これらをスムーズに行い成功させるために、留意すべき実務上のポイントについて解説します。

開催回

テーマ

第1回

海外M&Aのトレンドと特有論点

第2回

日系企業の中国・SEA*3・インドに対する投資概況

第3回

日系企業の米国・欧州に対する投資概況

第4回

PPA*4概論と減損リスク

第5回

海外M&Aにおける税務上の論点

第6回

ベンチャー企業に対する投資とデューデリジェンス

 

E. PMI(プレクロージング含む)

PMIは、M&A実行後のシナジー創出・最大化を実現させるための統合プロセスとして非常に重要なフェーズです。統合後を念頭に置いたPMI実行計画策定の方法論と、PMI推進時の実務上のポイントについて、豊富な事例を交え解説します。

開催回

テーマ

第1回

PMIの重要性(成功事例・失敗事例)およびPMIタスク概要

第2回

Day1対応 - PMIの初動

第3回

Day100対応 - PMIの本格実行

第4回

PMI実務① - 成功するプロジェクトマネジメント

第5回

PMI実務② - シナジーマネジメント/制度・組織設計/業務オペレーション

第6回

過去のM&Aの成功例・失敗例を題材にしたPMIの実務事例演習

 

*1 PMI (Post Merger Integration):M&A実行後において、シナジーを実現し、企業価値を向上させるための統合プロセス全体を指す
*2 SPA (Share Purchase Agreement): M&A取引の最終段階で当事者間における最終的な合意事項を記した契約書を指す
*3 SEA (Southeast Asia): 東南アジアの略称
*4 PPA (Purchase Price Allocation): 買収価格を評価基準日の対象会社の賃借対照表に反映することを指す

 

2019年には、新たに数コースを開講することを予定しています。


jp-ma-fa-academy-01.png (234×34)

申込特典

  • M&A関連業務における各種サンプルやファクトブック等を教材としてご提供
    ※コースごとにサンプル提供の有無、種類が異なります
  •  受講完了後に修了証書を付与
     

受講料金

  • 1コースあたり受講料金
    各コース (2時間×6コマ) : 198,000円 (税込)

複数講座受講割引

  • 第2期を2コース以上受講される方は、受講料の総額を受講コース数に応じて割引します。
    ※同一の企業等に所属する複数の方がお申込みされる場合も、受講コースの合計が2コース以上であれば、同じタイミングでのお申込みに限り複数講座受講割引が適用可能です。

2コース受講 : 通常   396,000円(税込)▶ 割引後   298,000円(税込)
3コース受講 : 通常   594,000円(税込)▶ 割引後   448,000円(税込)
5コース受講 : 通常   990,000円(税込)▶ 割引後   498,000円(税込)

申込概要

  • 対象者
    M&A戦略(PMIを含む)の策定・実行に関与するビジネスパーソン
    例)M&A未経験の担当部門(経営企画、経理、法務)の方
      M&Aの実務を学びたい方 など
  • 定員
    30名
    ※各コース申込先着順で定員に達し次第、締切といたします。

  • お申込期限(第2期)
    ご受講されるコースの初回開講日の前日まで

  • 講義時間
    18:30~20:30 ※各コースの開講日はこちらからご確認ください
     

  jp-ma-fa-academy-01.png (234×34)

会場

デロイト トーマツ グループ セミナールーム 
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7階
▶ MAP

アクセス
JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
地下鉄有楽町駅 D5出口より徒歩3分
JR京葉線東京駅 B1F地下コンコース出口6より連絡
地下鉄千代田線二重橋前駅 出口1より徒歩3分
JR東京駅 丸の内南口より徒歩5分
 

DTFAアカデミー ストラテジック サービス案内[PDF]

DTFAアカデミー ストラテジック 
サービス案内のダウンロードはこちらから
Download PDF:686KB

関連サービス

関連するサービス紹介は以下からお進みください。

中堅・中小企業向けM&Aマッチングプラットフォーム『M&Aプラス』

>> M&Aプラス(※外部サイトにリンクします) 

■ 経営承継支援



記事、サービスに関するお問合せ

>> 問い合わせはこちら(オンラインフォーム)から

※ 担当者よりメールにて順次回答致しますので、お待ち頂けますようお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?