セミナー

開催レポート:≪2018年10月15日(月)~12月14日(金)開催≫ デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジック(第1期)

~M&A戦略立案から実行まで、企業内で活きる実務スキルを獲得~

2018年10月15日~12月14日の2ヶ月間にわたり、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社主催にて「デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジック(第1期)」をデロイト トーマツ グループ セミナールームにて開催しました。

最新の情報(2019年10月開講)はこちら
※外部サイトにリンクします。

デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジック(第1期)開催報告

2018年10月15日~12月14日の2ヶ月間にわたり、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(DTFA)主催にて「デロイト トーマツFAアカデミー ストラテジック(第1期)」をデロイト トーマツ グループ セミナールームにて開催しました。

本セミナーは企業内外においてM&A戦略の策定・実行・PMI に関与するビジネスパーソンを対象として、 直近5年間で3,200件を超えるM&A関連プロジェクトに携わってきたDTFAが保有する知見を基に、実務的な能力を養成する「体験」を提供することを目的としています。

第1期となった今回は、総合商社、総合情報サービス業、金融機関、総合製薬メーカー、総合化学メーカーなど企業戦略の一つとしてM&Aを検討している大手企業をはじめとして、東京地区を中心に20社、延べ39名の方に参加いただきました。

講座概要

詳細はこちらのサイトをご参照ください。

 

各コースの特徴

A.予測財務諸表作成と株式価値評価
講義および実際にエクセルワークシートを用いた演習を行い、予測財務諸表作成と株式価値評価の基礎を習得していただくとともに、事例に基づき実務的な論点について解説します。

C.M&A実務 入門
多額の資金投資に見合う期待効果を創出するために、M&A実務上の各ステージの位置づけと関連について理解を深めたのち、M&A各ステージにおける実務の基礎について解説します。
特にM&Aに関与し始めたばかりの方が、M&Aの全体像を把握することに適したコースです。

E.PMI(プレクロージング含む)
統合後を念頭に置いたPMI実行計画策定の方法論と、PMI推進時の実務上のポイントについて、豊富な事例を交え解説します。

 

受講者の期待値

受講者の方々は以下のような期待を持って本講義に臨まれており、講義後の質疑応答も活発に行われました。

  • 「基本的な財務諸表の読み方をマスターしたい」
  • 「株式価値評価をひと通り自身でできるようになりたい」
  • 「DCFと財務諸表の各項目の関連性がきちんと理解しイメージできるようになりたい」
  • 「M&Aの基礎を体系的に学びたい」
  • 「実際の業務に使える知識を修得したい」
  • 「正しくアドバイザーを使い倒すための基礎力を獲得したい」
  • 「M&Aを実行する際、ミスなくできるだけ優位に成功させるためのノウハウを吸収したい」
  • 「ビジネスプランの作成手順を習得したい」
  • 「契約書のポイントを知りたい」
  • 「初期的なバリュエーションの算出方法、ビジネスデユーディリジェンスにおいて抑えておくべき事、適切価格の判断基準等を知りたい」
  • 「PMI推進において押さえるべきポイントを理解したい」
  • 「ハード面・ソフト面の両方に関し、Pre/Post Closingにおける、具体的なPMIの検討・推進方法を知りたい」

講義では、座学に加えて演習やグループワークも行われました。受講者の方々は、懸命に講師の声に耳を傾けながら、演習課題に取り組み、実務に役立つ知識を着実に身に付けていました。

 

デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジックの講義風景

デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジックの講義風景(M&A実務 入門 第2回「ビジネスデューデリジェンス基礎」グループワーク後の講師解説シーン)
講師:中路 頼光 ヴァイスプレジデント

 

満足度統計

各講義回の受講後に回収したアンケートより、各コースの満足度を集計した結果、半数以上が「①とても参考になった」と回答しており、「②参考になった」と回答したものと合わせると、95%以上の受講者が講義の内容に満足していることが窺えます。

受講後アンケートの回答集計結果
※クリックして拡大表示できます

(Q:本セミナーの受講を知人や社内関連部署に薦めたいと思いますか)

薦めたい:81.8%  


 

各コース受講者の声(抜粋)

各コースとも、講師が専門的な知識をかみ砕いて詳説したため、「基本から応用までよく理解できた」、「現在の業務に活かせる」、といった感想が数多く聞かれました。

1. 予測財務諸表作成と株式価値評価

「ワーキングキャピタルとネットデットがキャッシュフローに与える影響が異なること、また、意思決定に必要なキャッシュフローの視点はどこか、という観点で採用されているという話が大変参考になった。 」

「経営/M&A両面で自社においてどのように展開すればよいかのイメージができた(特にBS予測)」

「評価の指標(ROIC、EVAなど)がたくさんあるが、それぞれをどういった視点で評価する際に使うものなのか、整理して理解することができました。」

「演習で実際に手を動かす部分は頭に入ってきた。一方、各指標やCapital Gain, Income Gainの説明については、自身で今一度整理する必要があると感じている。」

「ベンチャー企業買収時の留意点はすごく参考になった。」

「特にカーブアウトの個社論点が興味深かった。」

「M&Aでインフレリスクなどを見る際に留意すべき点について、具体例を入れてパターン分けして説明して頂けたので、各パターンをイメージしやすく理解が深まった。」

「演習の時間を比較的長くとって下さり、非常に勉強になりました。実務ではディールが発生しないと手を動かすチャンスもないので、良い機会でした。」

「色々なパターンのケーススタディをご紹介いただけたので、それぞれのケースで着眼点がどう変わるのか大変参考になりました。」

「エクセルを使って実際に予測財務諸表を課題で解いてから、講義で解説を聞くというサイクルを続けられたので、短期間でいろいろなことを学ぶことができました。解説も毎回大変分かり易く参考になりました。ありがとうございました。」


2. M&A実務 入門

「今現在の業務に参考になる内容があり、大変ためになった。」

「買収事例があり、M&Aの全体像が掴みやすかった。」

「自社での検討ではどうしても網羅的検討の前に、かなり焦点をしぼった議論になりがちなため、ビジネスDDの論点を整理された形で体系的に学ぶことができ、ワークショップをやってみることで勉強になった。」

「ワークショップで実際にディスカッションできたことが良かった。」

「とても丁寧でアルファベット、カタカナ用語もわかりやすくフォローしていただいていたので理解しやすかった。」

「ファイナンシャルデューデリジェンスの流れ、分析手法について学ぶことができました。さらに、ケース別で使用すべき分析手法も紹介いただき、より実践的であった。」

「デューデリジェンスの重要性と読み解く能力をつける必要があると認識できた。」

「実務でデューデリジェンスを設計することがあるため、非常に理解しやすかった。」

「バリュエーションの大枠を捉えることができた。基本から実践まで幅広くカバーしており、大変参考になりました。」

「バリュエーションの方法について詳細な事例とともにに講義して頂き、より理解することが出来ました。」

「普段契約書の解説を受ける事はないので大変勉強になった。実際の契約書サンプルを見ながら進めて頂いたため、わかりやすかった。」

「実務に即した内容が聞けた点が良かったです。」

 

3. PMI(プレクロージング含む)

「第1回の受講を終え、PMIの概要について理解できた。」

「統合に向けた方針策定のパートで具体的な話を聞くことができて判り易かった。」

「専門用語等もかみ砕いて説明していただき理解が深まった。実務に近いイメージでの説明がありがたい。」

「テキストの説明に加えて、実務経験からの例示の紹介などのバランスの良いセミナーでした。」

「演習で実際に使われたキックオフ資料を拝見させていただき、大変参考になりました。」

「実際にプロジェクトを進めるのに必要なイメージがわきやすく、実務家相手のセミナーとしては非常に有用と感じました。ありがとうございました!」

「現在のPMO活動の参考になった。見直すことができた。」

「量・質共にDeloitteとして納得のレベルでした。」

「各部門の実務タスクのイメージが湧いた(連結対応やリテンションなど)」

「独学で行っていたPMIに対してフレームワークや勘所が学べました。」

「マスタースケジュールの作り方に困ったことがあったので、やり方が分かってよかった。」


各コース最終回の終了後には、受講者と各回講師が集まり、立食形式で懇親会が催されました。全6回を通じての感想を受講者同士で共有しあう姿や、受講内容に関連した自社のM&Aの在り方について、受講者が講師からアドバイスを受ける姿が各所で見られました。

 

デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジック 最終回終了後の懇親会風景

「PMI(プレクロージング含む)」 主任講師:茜ケ久保 友人 マネージングディレクター

 

今後の開講予定(2019年)

第2期の「DTFAアカデミー ストラテジック」は、第1期設置コースに新たに2コースを加え、全5コースとして2019年1月より開講します。

 第2期設置コース

A. 予測財務諸表作成と株式価値評価
B. M&A戦略立案  ⇒ New!!
C. M&A実務 入門
D. 主要各国のM&Aとベンチャー投資  ⇒ New!!
E. PMI(プレクロージング含む)
※各コースは、すべて2時間×6回で構成されています

 

日程・会場

開催期

開催地

日程

会場

第2期

東京

2019年
1月21日(月)~3月29日(金)18:30~20:30

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル7階
デロイト トーマツ グループ セミナールーム 

第3期

東京

(2019年5月より開講予定)

未定

 

コースの詳細は、下記のWEBサイト・サービスシートをご覧ください。

1. 講座詳細(WEBサイト)
2. 第2期サービス紹介冊子(PDF)
 

最新の情報はこちら
※外部サイトにリンクします。

講座内容について詳しく知りたい方

講座内容について詳しく知りたいという方は以下よりお問い合わせください。
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

講座に関するお問合せはこちら