セミナー

開催レポート:≪2018年8月25日(土)、9月1日(土)開催≫M&Aプロフェッショナル養成講座

~案件組成からM&A取引実行までを疑似体験~

2018年8月25日、9月1日の2日間にわたり、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社主催にて「第3回M&Aプロフェッショナル養成講座~案件組成からM&A取引実行までを疑似体験~」を有楽町電気ビルディングにて開催しました。

M&Aプロフェッショナル養成講座 開催報告

2018年8月25日、9月1日の2日間にわたり、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社主催にて「第3回M&Aプロフェッショナル養成講座~案件組成からM&A取引実行までを疑似体験~」を有楽町電気ビルディングにて開催しました。

本セミナーはM&A業務の経験が浅い、もしくは未経験のビジネスパーソンに対して、実践的で身につくカリキュラムと、専門家による丁寧な指導により、M&Aの各プロセスにおける実務能力を養成する「体験」の提供を目的としたセミナーです。

第3回目となった今回は、東京地区を中心に24名の方にご参加いただきました。「M&Aの全体像がつかめない」「勉強はしたが実践経験がない、または浅い」「契約書関係の作成の仕方がわからない」といった理由から本講義にご参加いただく方が多く、各プロセスにおける実務のポイントや、トラブルになりがちな実務上の留意点等を講師の体験と事例を交えて解説を行った今回の講義は、受講者の方にも満足いただける内容であったのではないかと考えています。セミナー後に行った受講者アンケートでは「具体例や実例を交えた講義で参考になった」「企業価値算定等の講義で作業を通じて体験できたのが良かった」「M&Aの実務体験談や、今後業務に活かしていきたいポイントを学ぶことができ良かった」などのご感想をいただきました。

講座概要

対象者

M&A業務の経験が浅いもしくは未経験のビジネスパーソン
(公認会計士、中小企業診断士、弁護士、税理士、企業のM&A関連の担当者様)
 

開催日

2日間コース 全8講座(2018年8月25日(土)、9月1日(土))

会場

有限責任監査法人トーマツ 有楽町オフィス セミナールーム
〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル 北館17階

受講料

全8講座 27万円(税込)

受講特典

M&A関連業務における各種サンプルを講座内の教材としてご提供

 

初日は理論を集中的に学習し、2日目は実務を想定した演習を中心に行いました。

【1日目】
  1. M&Aとは ~M&Aの概要とソーシング
    M&Aの全体プロセスを理解したうえでクライアントに対しM&A戦略策定支援からM&Aオリジネーションまでのステップと実情を解説
  2. 企業価値の算定 ~理論編
    M&Aプロセスにおける株式価値評価の役割や評価手法について実際の計算演習や設問を通じ、実務的な留意事項について解説
  3. 財務デューデリジェンスでのポイント ~理論編
    M&A業務における財務デューデリジェンスの位置づけや、各項目の論点となる事項を実務に沿った形で解説
  4. M&Aにおける必要書類 ~NDA、意向表明書、基本合意書、株式譲渡契約書等の理解
    M&A取引における主要な各契約書の概要、株式譲渡契約書を例としてM&Aの最終契約書の具体的な構造解説
【2日目】
  1. Information Memorandum(企業概要書)とは ~IM作成とセルサイドM&Aの初動
    セルサイドFAとしての業務を時間軸に沿って解説。その際の業務(アドバイザリー契約書、ロングリスト、Teaser、IM)について実例を交えて解説
  2. 財務デューデリジェンスでのポイント ~演習編
    講義初日終了後に配布された課題(仮想企業について財務DDを行い、発見事項に伴い調整EBITDA、プロフォーマEBITDAに選別。財務DDにおける論点について)の留意事項解説
  3. 企業価値の算定 ~演習編
    講義初日終了後に配布された課題(仮想企業についてDCF法、マルチプル法を用いて企業価値評価を実施)の留意事項解説
  4. 中小企業のM&Aにおける実務的な留意点
    中小企業のM&A実務を行う際に留意すべきポイントについて実務を交えて解説

 

講義の様子について

初日は理論を中心とした講義

FAアカデミー初日は、「M&A業務の概要」についての講義から始まり、「企業価値算定」「財務デューデリジェンス」「契約書関係」と4つのテーマに絞って講義が行われました。

「M&Aの概要」については、M&A市場と中小企業オーナーの抱える承継問題との関係性や、ファイナンシャルアドバイザーに求められる役割、M&Aのフェーズ毎の検討事項が説明されました。受講者の中には実際に、後継者のいないオーナーから相談を受けた経験をお持ちの方もおり、オーナーの高齢化が進む中、M&A市場の拡大やファイナンシャルアドバイザーの必要性を改めて理解いただける内容の講義だったのではないかと思います。

「企業価値の算定」では、基本的な評価手法から実務でのポイントまでを網羅した講義となりました。各指標や各係数についての一般的な水準や、中小企業では純資産法/年買法が利用されるケースもあるが、M&Aの実務ではDCF法、類似会社比較法がよく使用される等のポイントも説明され、「非常に参考になった」との感想がありました。

「財務デューデリジェンスのポイント」については、買い手と売り手それぞれの立場に沿った検討事項の説明や、中小企業における財務デューデリジェンスのポイントについても講師の経験を交えた説明で受講者の方にとっても有意義だったのではないでしょうか。参加者の中には金融機関において財務分析を行っている方もおりましたが、「一般的に金融機関等で行われる財務分析とはまた違う目線での分析で、より詳細な分析であり非常に参考になった」とのコメントも頂きました。

「M&Aにおける契約書関係」は、M&Aの各段階に使用する契約書に記載する主要な条項をはじめ、記載事項の論点を買い手と売り手の目線から説明されました。

以上、初日の講義はM&Aの各段階においてとても重要な理論ばかりであり、受講者の方からも好評でした。
 

2日目は実務に重点を置いての講義

FAアカデミー2日目は初日の講義を踏まえて、実務に重点を置いた講義でした。午前中は「IM(インフォメーション・メモランダム)作成からセルサイドの初動」について説明が行われました。セルサイドFAが案件を受注した後、作成する書類について、最前線にてセルサイドFAを担当している講師経験を踏まえた上でのポイントが盛り込まれました。良いIMを作成し、企業価値を高めるためにも売り手のオーナーとのコミュニケーションが重要とのことであり、M&A全般を通じて意識すべき事項であるとの説明がなされました。

午後からの講義は、1日目の講義終了後に配布された課題の解説を中心に行われました。課題の内容は、「仮想の企業に対し、財務デューデリジェンスを行い貸借対照表、損益計算書の調整を行う」「初期的な企業価値算定を行い、前述の財務DDによる調整を加味し、DD後の企業価値算定を行う」というものでした。初日の講義で理論を理解していただき、課題で実際に手を動かして体験し、本講義で実務における重要なポイントを解説するという流れは受講者の方からも有意義であったと好評でした。

2日目最後の講義は、「中小企業のM&Aにおける実務上の留意点」でした。上場企業と違い中小企業のM&Aはオーナーの気持ち一つでディールがブレイクするということを長年M&A業務に携わってきた講師ならではの実務での留意点が解説されました。その中で売り手のFAとしていかに中小企業のオーナーの負担感を軽減させることが重要かについて経験談も交えて説明されました。

また、講義終了後にデロイト トーマツ FAアカデミーの新しい取り組みとして、「デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジック」の開講案内を行いました。当セミナーは企業内外においてM&A戦略(PMI含む)の策定・実行に関与するビジネスパーソンを対象としております。2018年度は5つのテーマに沿ったコースを準備しており、各コース2時間6コマの構成となっております。導入から応用までを、段階的に時間をかけて学べます。当セミナー案内後は、準備していたパンフレットもなくなり、受講者の皆様に興味を持っていただけたのではないかと思います。

以上、2日間の講義が無事終了しました。講義後は講師や受講者の方同士での情報交換や名刺交換も積極的に行われていました。

 

当日の様子

2018年開催予定講座

開催予定

※以下、次回の開催の地方開催の講座については、2日間のプログラムではなく1日のプログラムで実施します。

開催地

日程

会場

大阪

10月19日(金)9:00~17:00

大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング

愛知

11月9日(金)9:00~17:00

名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋

福岡

11月30日(金)9:00~17:00

福岡県福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ

 

デロイト トーマツ FAアカデミー ストラテジックについて

当アカデミーでは、企業内外においてM&A戦略の策定・実行・PMI に関与するビジネスパーソンを対象として、デロイト トーマツがこれまで数多くのM&Aを通じて培ってきた経験をもとに、実務的な能力を養成する「体験」を提供します。

> 詳細・お申込みはこちら

 

講座内容について詳しく知りたい方

講座内容について詳しく知りたいという方は以下よりお問い合わせください。
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

講座に関するお問合せはこちら