サービス

トランザクションモデリング(バイサイド)

企業の戦略的意思決定やM&A等さまざまな目的における意思決定支援のためのツールとして「予測財務モデル」(以下「モデル」)の重要性が増しています。案件の個別性に対応した堅牢かつ柔軟なモデルを誤謬のリスクを逓減しつつ迅速に構築し、意思決定について十分な検討機会を確保する事がより重要になっています。

関連コンテンツ

予測財務モデルとは

「予測財務モデル」(以下「モデル」)とは、「さまざまな財務分析の結果を表計算ソフト上で体系化した模型」を指し、企業の戦略的意思決定やM&A等さまざまな目的で作成・利用されており、M&Aの意思決定支援のためのツールとしてモデルの重要性が増しています。

一方、モデルが重大な誤謬(エラー)を含んでいるケースも散見され、案件の個別性に対応した堅牢かつ柔軟なモデルを誤謬のリスクを逓減しつつ迅速に構築し、当該モデルに基づくM&Aや戦略的意思決定について十分な検討機会を確保する事がより重要になってきています。

デロイト トーマツ グループではM&A目的での予測財務モデルに関連して以下のサービスをご提供しています。

 

モデル構築支援サービス

ご指定の仕様および前提条件に基づき、予測財務モデルの新規構築を支援いたします。財務・税務デューデリジェンス、税務ストラクチャリング、M&A助言との同時提供により、M&A案件の個別事情を反映するとともに、M&A交渉の進展に応じて速やかなアップデートが可能な、堅牢かつ柔軟な予測財務モデルをご提供します。

 

限定モデルレビュー

既存の予測財務モデルを対象に、モデルの論理的・算術的一貫性、適用される会計基準・税制との整合性等のご指定の観点に限定し、予め合意した作業期間内でレビュー実施し、結果についてご報告します。

 

モデル・テスティング

主にプロジェクトファイナンス目的で金融機関向けに作成されるレンダーモデルに関し、モデルの論理的・算術的一貫性、適用される会計基準・税制との整合性、プロジェクト文書(タームシート、主要契約条件)との整合性、マクロプログラムのロジックの適切性、外部ファイルとのリンク等の広い見地からのテストを実施し、結果についてご報告します。