最新動向/市場予測

製造業のデジタル化に関するグローバルトレンド

Exponential technologies in manufacturing 日本版

「Exponential technologies in manufacturing-テクノロジー、人材、イノベーション・エコシステムが製造業の未来を変える-」は、デジタル化が製造業およびサプライチェーンの未来をどのように変えるのかについて、最新の動向と将来予測をまとめています。デロイト グローバルによるレポートの翻訳に加え、日本のコンサルタントによる『日本の視点』というコラムを掲載しています。

はじめに

「Exponential technologies in manufacturing」は、米国デロイトが米国競争審議会、シンギュラリティ大学と共同で制作したものです。最新の市場動向、将来予測について、大手製造業を中心とした企業のエグゼクティブ20数名へのインタビューを交えながらまとめています。

第4次産業革命において、産業はかつてなくエクスポネンシャル(指数関数的)なスピードで起こる変化の只中にいます。製造業も例外ではなく、かつてのフィジカル(物理的)なビジネスモデルを脱却し、「デジタル製造業(DME ; Digital Manufacturing Enterprise)」へ変革することを求められています。

本レポートは、製造業の変革に対するチャレンジをより確かなものにし、「将来に渡って競争優位性を保つためには何が必要か」を明らかにします。ぜひご一読下さい。

Exponential technologies in manufacturing 日本語版 [PDF: 5.9MB]

『日本の視点』

『日本の視点』というコラムでは、デロイトが特に注目する有望な13分野のうち幾つかについて、日本のコンサルタントが企業の状況や、サプライチェーンへの影響について見解を述べています。また、日本の製造業を取り巻く状況について述べた「製造業の現状」、日本人の特性に基づいた示唆となる「変革に向けたアプローチ」、製造現場に向けたメッセージングである「製造業の未来を変える」といった、日本の企業支援に練達したコンサルタントならではのコラムを豊富に掲載しています。日本の製造業に携わるビジネスパーソンにはぜひお読み頂きたい内容です。

【デロイトが特に注目する有望な分野】
出所:Deloitte analysis

【掲載例:3Dプリント】

デロイト グローバルのレポートでは、世界の市場予測や将来展望について掲載しています

『日本の視点』では、デロイトのフレームワークを使いながら日本企業やサプライチェーンへの影響に関する見解を示しています

お役に立ちましたか?