サービス

DMPを活用したカスタマー・エクスペリエンス変革

Customer Experience(顧客体験)の重要性が叫ばれて久しいが、進化した顧客の価値観を理解し、それに見合った価値を提供して勝ち残るには、ITの力で顧客をフォローすることが重要となる。そのIT基盤としてのDMPは、顧客志向の企業に必須のものとなる。

進化した顧客に新しいCustomer Experienceを

データ・マネジメント・プラットフォーム(以下DMP)という言葉や取り組みがメディアに取り上げられるようになってから久しいですが、成功事例と効果を耳にする機会は多くないように感じられます。

実現に時間がかかることもひとつの理由ですが、成功に向けた課題がこれまでの取り組みとは大きく異なることも一因と考えられます。

デジタルの普及と、デバイス、チャネルの多様化により、B2Cの企業は、顧客の購買行動データをきめ細かく把握し、予測できるようになってきました。今後、ウェアラブル、モノのデータなど更なるビックデータ化が進むとともに、企業内データにとどまらず社外のデータも統合・活用して高度なサービスを展開していくための基盤となるDMPを成功に導くためには、データを基点として企業、グループ企業、さらには他の企業と提携したビジネスデザイン、データ統合などのデザインを実現するためのインフラの整備、そして統合したデータを用いたマーケティングへの活用、組織および企業横断的な高度なプログラムマネジメントが不可欠です。

デロイトのCRMは、次世代のデータ活用構想策定や、テレマティクス構想策定といったデータ活用戦略をはじめ、グローバルレベルでの顧客情報の一元化の要件定義から導入まで豊富なプロジェクト実績、および目指すべきデータ活用レベルと現状のデータ活用のギャップを可視化するための手法とツールを保有しています。また蓄積したデータを先進的なテクノロジーを駆使して分析を行うDeloitte Analytics、セキュリティ、ガバナンスの高度化を実現するEnterprise Risk Serviceほかのグループ企業のサービスと連携したご支援を提供しています。


DMPソリューション例

  • 次世代データ活用ビジネスデザイン
  • カスタマーエクスペリエンスにおけるデータ価値再定義
  • DMP実現のためのグローバル・データ統合構想策定および実行
  • 先進的な手法を用いたカスタマーアナリティクス
  • DMPを活用したマーケティング企画、実行、運用支援