ナレッジ

学校法人における中長期計画の策定

将来ビジョンを実現するための中長期計画とは

少子高齢化、グローバル化、多様化などの環境変化・予測困難な時代に立ち向かう中長期計画になっていますか?計画の作成が目的でなく、シンプルで魂の入った計画により、全学一丸となって将来ビジョンの実現を目指す そんな中長期計画のポイントを解説します

関連コンテンツ

中長期計画策定のポイント

学校法人では少子高齢化、グローバル化、多様化など環境変化が大きく予測困難な時代を向かえています。このような状況の中、学校が全学一丸となってその実現に邁進できる将来ビジョンを示し、ビジョン実現のために強みを活かした戦略計画を骨格とする中長期計画の策定が極めて重要です。本シリーズでは、中長期計画の意義、計画の内容、計画を達成するポイントを解説します。
第1回:中長期計画の意義・メリットと全体像
第2回:中長期計画の基本戦略・個別戦略
第3回:財政計画(財政規律)との連携・整合性

(279KB,PDF)
お役に立ちましたか?