お知らせ

【東京都委託事業】令和3年度 東京都次世代ウェルネスソリューションの構築事業

東京都内における次世代ウェルネスソリューションの社会実装モデルとなるモデルプロジェクトを公募

東京都「次世代ウェルネスソリューションの構築事業」の事業プロモーターを務めるデロイト トーマツ コンサルティング合同会社では、次世代のウェルネスソリューションを開発・創出を目指すチャレンジングな実証に取り組むプロジェクトを公募いたします。

0.事業の全体像

本事業は、昨年度に実施した同事業の実施結果を踏まえ、本年度事業として民間企業・大学・区市町村等と連携して、次世代ウェルネスソリューションの社会実装の実現に向けて検証を行い、都民の健康増進に資する新たなサービスの開発、顕在化している課題の解決、社会実装に向けた方策の導出を支援する「モデルプロジェクト」と、様々なデータを活用した新たなウェルネスソリューションの事業化に向けた基盤整備やデータ整備を行う「事業化促進プロジェクト」の2つのプロジェクトにて構成しています。

本ご案内は、「モデルプロジェクト」に係る公募であり、今後「事業化促進プロジェクト」の公募も予定しています。

1. 事業の目的・概要

東京都では、東京の「稼ぐ力」の中核となる第4次産業革命技術の社会実装を通じた、経済発展と社会的課題の解決を両立する新たな社会である「Society5.0」の実現に向け、都民の健康増進に資する「ウェルネス」を重点分野として位置づけております。

高齢社会の進展により、国民の健康長寿に資する取組は関心が高く、さらに、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う国民の健康意識の向上は、新たなサービス需要を加速させています。一方で、データを活用した新たなウェルネスソリューションの確立には、健康という効果の発現まで時間を要するサービスに対する効果の測定方法や根拠づけ、様々なデータを扱う際の規程や機微な情報を取り扱うためのセキュリティ対策、持続的なサービスにするための事業モデルの設計など多岐にわたる検討が必要となります。本事業では、それら課題の対応指針を導出することを目的に様々なプロジェクト(実証・検討)に取り組みます。

2. モデルプロジェクトの公募について

本事業へ応募予定の方は、以下の「応募申込み方法」および「企画提案書等の提出方法」をご確認の上、所定の手続き・期限に沿ってご応募ください。

※本事業に応募される場合、事前の応募申込みが必須となりますのでご注意ください。

※応募に先立ち、「公募要領」で詳細をご確認いただきますようお願いします。

※「様式1 企画提案書」の作成においては、「審査項目一覧」をご確認いただきますようお願いします。

公募要領

審査項目一覧

 

応募申込み方法(事前申込み) 

ご応募を予定されている場合、事前の申込みをお願いしております。「お問い合わせ先」のメールアドレス宛に以下の①②の情報を事前にご連絡ください。

① 連絡窓口のご担当者名、ご所属の企業・団体名、電話番号、メールアドレス

② 応募予定の企業・団体のお名前(連名で提案予定の場合は全ての企業・団体等)

【応募申込み期限】2021年5月31日(月)17時

 

企画提案書等の提出方法

応募にあたっては、「お問い合わせ先」のメールアドレス宛に以下の①②(電子データ)をご提出ください。

なお、①②についてPDF以外の改変可能な形式(①PPT形式、②Word形式)のデータは、事前の応募申込みに対する受領確認のご連絡の際に個別に送付いたします。

① 様式1 企画提案書

② 様式2 反社会的勢力排除に関する覚書

【企画提案書等の提出期限】2021年6月10日(木)正午

 

応募に関する質問

企画提案予定の内容や企画提案書の作成方法等についてご質問を受け付けます。ご質問がある場合は、「お問いわせ先」のメールアドレス宛にご連絡ください。

【事前の問い合わせ期限】2021年5月31日(月)17時

お問い合わせ先

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パブリックセクター内
令和3年度 東京都次世代ウェルネスソリューションの構築事業(担当:山崎、三留、西岡)

E-mail:nextgen_wellness@tohmatsu.co.jp

お役に立ちましたか?