サービス

地方創生のための事業プロデューサー派遣事業

事業プロデューサー派遣先機関の3機関が決定

「地方創生のための事業プロデューサー派遣事業(平成28~30年度)」(本事業)では、新規事業創出の専門人材「事業プロデューサー」を公的機関等の派遣先に常駐させ、地域の雇用創出・経済活動の活性化・利便性向上等により地方創生を促進します。有識者委員会による評議の結果、本事業の派遣先機関として3機関が選定されました。

地方創生のための事業プロデューサー派遣事業

地方創生のための事業プロデューサー派遣事業(平成28~30年度)」(本事業)では、新規事業創出の専門人材「事業プロデューサー」を公的機関等の派遣先に常駐させ、地域の雇用創出・経済活動の活性化・利便性向上等により地方創生を促進します。「事業プロデューサー」は、地域における事業化機能拡充のため、金融機関を含む地域ネットワークを構築・活用しながら、潜在ニーズ・シーズを掘り起こして事業を構想し、ニーズとシーズのマッチングから事業資金調達、販路開拓まで含めた事業創出環境活動を支援します。デロイト トーマツ グループは派遣地域の特性を理解し、企業連携、ネットワーク、人脈を駆使しながら事業を構想できる人材を新たに採用すると共に、デロイト トーマツ グループのネットワークを活用して事業を円滑に遂行させていくことに努めます。このような体制を迅速に構築し、多数の新規ビジネスを形成することで地域経済の活性化への寄与を目指すものです。

有識者委員会による評議の結果、本事業の派遣先機関として以下の3機関が選定されました。

派遣先機関(機関名五十音順)
公益財団法人 北九州産業学術推進機構(福岡県)
一般社団法人 さいしんコラボ産学官(埼玉県)
公益財団法人 静岡県産業振興財団(静岡県)

※詳細は添付ファイルPDFをご覧ください。

220KB,PDF