サービス

パブリックセクターサービスの概要と特徴

パブリックガバナンスの発展のために

国や地方公共団体の財政状況が厳しい中で、今、日本の成長のために様々な取り組みが進んでいます。公会計・非営利会計の分野では、これまでの「作る会計」から「生かす会計」へのシフト、内部統制システムの構築による独立行政法人等の効率的な運営、新たな会計領域の法制化の動き、地方公共団体会計を用いた住民への説明責任の拡大などがますます注目されています。

提供している主なサービス

有限責任監査法人トーマツでは、監査及び会計に関する高度な専門性と民間セクターにおける最先端のノウハウを駆使したコンサルティングの経験を活かし、高度な知的サービスを提供しています。

 

公会計・非営利会計の分野

  • 会計監査・会計指導
  • 非営利組織体の内部統制システム構築
  • 公的組織への管理会計の導入
  • 包括・個別外部監査
  • 監査委員監査機能の強化
  • 地方公会計の利活用
  • 地方公営企業経営改革
  • 地方公営企業法の適用(法適化)
  • 地方独立行政法人化

アドバイザリーの分野

  • 総合計画策定
  • 行政評価制度の導入・再構築
  • 自治体版BPR
  • 公共施設マネジメントの導入・推進
  • PPP/PFIアドバイザリーサービス
  • 地方創生
  • 観光マーケティング・DMO関連サービス
  • 公共ITアドバイザリーサービス
  • ODA・インフラ
  • 防衛・安全保障
  • 教育セクター関連サービス


詳しくはPDFファイルをご覧ください。


 

3.14MB,PDF