お知らせ

大阪府主催IR(統合型リゾート)関連セミナーへの登壇

2017年1月26日(木)【開催終了】

有限責任監査法人トーマツ パートナー、IR(Integrated Resort)ビジネスグループ リーダーである仁木一彦は、大阪府主催「統合型リゾート(IR)について知ろう、考えよう!」セミナーに講師として参加致しました。本講演のテーマは「IRで何がかわる? -大阪府・調査結果報告-」です。大阪府では、統合型リゾート(IR)の府内立地に向けた取組みを進めており、府民の皆さまにIRについて知り、考えていただくために府民向けのセミナーが開催されました。

セミナー概要

大阪府では、統合型リゾート(IR)の府内立地に向けた取組みを進めています。

このたび、府民の皆さまに統合型リゾート(IR)について知り、考えていただこうと、次のとおり府民向けのセミナーが開催されました。

有限責任監査法人トーマツ パートナー、IR(Integrated Resort)ビジネスグループ リーダーである仁木一彦は、IRに関する専門家として本セミナーにて講演を致しました。

 

【開催概要】

1.日時
平成29年1月26日(木曜日)午後6時30分から午後8時30分 (受付開始は午後6時から)
※開催終了 


2.場所 
大阪府立大学 I-siteなんば2階 カンファレンスルーム
(大阪市浪速区敷津東二丁目1番41号南海なんば第1ビル)


3.プログラム(予定)
・講演1 「IRってなに?」
 橋爪 紳也 氏(大阪府立大学21世紀科学研究機構教授)
・講演2 「IRで何がかわる? -大阪府・調査結果報告-」
 仁木 一彦(有限責任監査法人トーマツ パートナー、IR(Integrated Resort)ビジネスグループ リーダー)


4.定員 
200名(先着順)


5.参加費 
無料


6.申込み
平成29年1月20日(金曜日)17時までに、大阪府インターネット申込みフォームからお申込みください。
(定員に達した場合は、申込受付が締め切りとなります。)

>大阪府インターネット申込フォーム【開催終了】 ※外部Web 
 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループとは

IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

また、カジノ施設の設置と運営にはさまざまな課題やリスクが指摘されています。そのため、IRビジネスグループでは、日本企業に対する事業支援サービスだけでなく、企業と自治体に対し、IR施設を設置・運営する上で懸念される課題と社会問題の解決に関するアドバイザリーサービスも提供します。

 

>>IRビジネスグループの紹介<< 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネスグループの最新の活動をご紹介いたします。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新トピックス

新着コンテンツ
その他・注目記事
お役に立ちましたか?