お知らせ

時事通信社主催「ギャンブル依存症セミナー ~ギャンブル依存症をよく知ろう~」への登壇

2019年1月29日(火)【開催終了】

有限責任監査法人トーマツ パートナー、デロイト トーマツ グループ IR(Integrated Resort)ビジネスグループ リーダーである仁木一彦は、時事通信社主催「ギャンブル依存症セミナー ~ギャンブル依存症をよく知ろう~」に講師として参加しました。講演テーマは「ギャンブル等依存症対策の海外事例」です。

>>開催報告レポートのページはコチラ<<

セミナー概要【開催終了】

概要

自治体職員向け(依存症含む精神疾患対策担当者含む事務職のほか保健所や精神保健福祉センター、病院職員など含む)に、有識者の講演、先進事例紹介を通して「ギャンブル依存症」とその対策について知見を深めることを目的としています。
 

主催

株式会社時事通信社


開催日時

2019年1月29日(火)13:30~17:15
 

会場

時事通信ホール
東京都中央区銀座5-15-8
 

定員

100名程度
 

対象者

自治体職員(依存症含む精神疾患対策担当者含む事務職のほか保健所や精神保健福祉センター、病院職員など含む)


プログラム

詳細は「ギャンブル依存症セミナー ~ギャンブル依存症をよく知ろう~」(時事通信社ウェブサイト)よりご確認ください。

仁木一彦(有限責任監査法人トーマツ パートナー、デロイト トーマツ グループ IRビジネスグループ リーダー)は、16:45~[海外事例紹介]に登壇しました。

講演タイトル

「ギャンブル等依存症対策の海外事例」

>>開催報告レポートのページはコチラ<<

本記事に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問いわせください。
IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループ

info-irbg@tohmatsu.co.jp

 

 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループとは

IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

また、カジノ施設の設置と運営にはさまざまな課題やリスクが指摘されています。そのため、IRビジネスグループでは、日本企業に対する事業支援サービスだけでなく、企業と自治体に対し、IR施設を設置・運営する上で懸念される課題と社会問題の解決に関するアドバイザリーサービスも提供します。

 

>>IRビジネスグループの紹介<< 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネスグループの最新の活動をご紹介いたします。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新トピックス

新着コンテンツ
講演等の活動・受託案件実績の紹介
お役に立ちましたか?