お知らせ

一般社団法人日本観光・IR事業研究機構主催「第6回セミナー『始動するIR開業へのプロセス』」への登壇

2019年7月16日(火)

有限責任監査法人トーマツ パートナー、デロイト トーマツ グループ IR(Integrated Resort)ビジネスグループ リーダーである仁木一彦が、2019年7月16日(火)開催、一般社団法人日本観光・IR事業研究機構主催「第6回セミナー『始動するIR開業へのプロセス』」に登壇しました。

>>開催報告レポートのページはこちら<<

セミナー概要(開催終了)

主催

一般社団法人日本観光・IR事業研究機構


開催日時

2019年7月16日(火)
 

会場

学士会館
東京都千代田区神田錦町3-28
 

参加資格

一般社団法人日本観光・IR事業研究機構の会員企業 (3名迄/1社)
 

参加費

有料


プログラム

■開催ご挨拶

■第1部 講演1
「日本型IRの実現に向けた観光庁の取り組みについて」
観光庁幹部職員の方

■第2部 講演2
「Wyynリゾーツが考える日本型IRと、日本企業とのパートナーシップ」
クリス・ゴードン氏 ウイン リゾーツ ディベロップメント ジャパン 社長・代表

■研究部会報告
「提言及び研究活動状況についてのご報告」
一般社団法人日本観光・IR事業研究機構 提言推進委員会

■第3部 講演3
「MGMリゾーツが考える早期開業に向けた技術課題とラスベガスの現状」
藤井 亨 氏 日本MGMリゾーツ バイスプレジテント デベロップメント 一級建築士

■第4部 講演4
「IR制度の最新動向と確認すべき論点整理」
仁木 一彦(有限責任監査法人トーマツ パートナー、デロイト トーマツ グループ IRビジネスグループ リーダー)


日本におけるIR制度設計に関して、昨年、成立したIR整備法及び中核施設の基準・要件を定めたIR整備法施行令についての読み解き方を解説しました。
また、IR誘致を検討している各自治体の最新動向を紹介するとともに、IR事業への参入を検討している企業が抑えておくべき事業性の検討、負の影響への対応の取り組み、背面調査への備え等について、確認すべき論点を解説しました。

本記事に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問いわせください。
IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。


IR(統合型リゾート)ビジネスグループ

info-irbg@tohmatsu.co.jp

 

 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループとは

IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

また、カジノ施設の設置と運営にはさまざまな課題やリスクが指摘されています。そのため、IRビジネスグループでは、日本企業に対する事業支援サービスだけでなく、企業と自治体に対し、IR施設を設置・運営する上で懸念される課題と社会問題の解決に関するアドバイザリーサービスも提供します。

>>IRビジネスグループの紹介<<

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネスグループの最新の活動をご紹介いたします。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新トピックス

新着コンテンツ
講演等の活動・受託案件実績の紹介
お役に立ちましたか?