Brexit Newsletter (UK)-vol.9

最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.13』

かつて「Grexit」という表現を用いたCitibankが、ギリシャのEU離脱の可能性を消去(2016年9月20日)

CitibankチーフエコノミストのWillem Buiterは、この先1年~3年間のベースライン予測シナリオから、ギリシャのEU離脱の可能性を消去した。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

先週は、かつて「Grexit」という表現を用いたCitibankが、この先1-3年間のベースライン予測シナリオから、ギリシャのEU離脱の可能性を消去した。

以下は、この一週間の欧州経済とBrexitに関する主な動きである。

  •   ユーロ圏の2016年第2四半期の時間当たり労働コストは、前年比で1%の上昇となった。これは2014年以降で最も低い伸びである。
  •  イングランド銀行は今月は金利を据え置いたが、年内に更なる利下げを検討していることを示唆した。
  •  7月のユーロ圏の輸出は前年比で10%の減少、輸入は8%の減少となった。
  •  EUにおける7月から8月にかけての自動車販売台数の伸びは、2年ぶりの低さとなった。

その他のBrexitと欧州の政策に関する主な動きは以下のとおりである。

  •  「Grexit」という表現を用いたCitibankチーフエコノミストのWillem Buiterは、この先1年から3年間のベースライン予測シナリオから、ギリシャのEU離脱の可能性を消去した。
  •  8月の英国の小売業の売上高は、前年比で5.9%の伸びとなった。これは2014年11月以来の高い伸びで、6月のBrexitの投票結果にもかかわらず好調な個人消費は持続しているという見方を裏付けるものである
  •  欧州委員会は、Michel Barnierを交渉責任者として設置した英国とBrexitの交渉を担う「タスクフォース」に、新たにドイツの貿易担当当局者であるSabine Weyandを副責任者として任命した。今後は両名が中心となって、英国とのBrexitに関する交渉を行っていく。
  •  英国の国民投票翌月の7月のユーロ圏の工業生産高は、前月比では1.1%減、前年同月比では0.5%減であった。
(PDF, 195KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?