Brexit Newsletter (UK)-vol.9

最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.14』

OECD は最新の期中経済見通しで、英国の経済成長予測を、Brexit の投票結果に伴う不確定要素とリスクを理由に引き下げた(2016年9月27日)

英国のTheresa May首相とEU各国首脳との間では、Brexitに関する交渉プロセスを巡り、緊張感のある駆け引きが続いている。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

英国のTheresa May首相とEU各国首脳との間では、Brexitに関する交渉プロセスを巡り、緊張感のある駆け引きが続いている。

この一週間のBrixitおよび欧州の政策に関する主な動きは以下の通りである。

  • Moody’s Investors Serviceのレポートでは、EUを正式に離脱し、いわゆる「単一パスポート制度」による権利を失っても、大半の金融業者は「対処可能」とされている。
  • 金融行為監督機構(FCA)のデータによると、欧州で事業を行うにあたって、このパスポート制度を利用している英国の企業はおよそ5,500社ある。
  • 資産管理会社であるStandard Life InvestmentsとHenderson Global Investorsはともに、Brexitの投票結果を受けて過去に停止していた不動産ファンドの取引を再開することを明らかにした。
  • Theresa May首相は、Brexitに関する英国との交渉を拒否するというEU諸国の揺さぶりを、「27か国が英国との協定に署名するだろう」と述べて退けた。

 

(PDF, 573KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?